ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

整動鍼セミナー脊柱編。谷地一博、学んで、叫んで、何かをもらう。

      2016/05/12

整動鍼のもたらす治療感覚の変化

5月8日、9日と整動鍼セミナー脊柱編B日程に参加してきました。

整動鍼とは»特徴 – 活法研究会

内容は3週間前のA日程と同じものになります。

前回のセミナーを受けて以来、臨床での感覚が変わりました。

治療中は、「なんとか治したい」という意識が強かったのですが、「鍼で良い変化を起こす」という事に集中できるようになりました。鍼による良い変化を積み重ねることで、患者さんが自分の力で治っていくのを実感として分かってきたからです。

それが分かってから、一本の鍼による効果も劇的に上がってきました。

そのため、今までにないほどの落ち着きをもって臨床に臨めるようになりました。

IMG 1544

精度を高める

整動鍼の強力な効果を可能にしているのが、ミリ単位でのツボの観察です。精度が増せばますほど、疾患の原因を発見しやすくなり、効果も上がり、再現性が保証され、患者さんの身体に余計な負担をかけずに、回復を早めることができるようになります。

それゆえに、復習で精度を高めていくのは、自分にも、患者さんにも、計り知れないメリットをもたらすはず、ということで、迷わずB日程に参加しました。

相変わらず、休憩を忘れるくらい密度高めの2日間、前回とは違った新しい発見も多々ありました。

その中でも、個人的なハイライトは、一日目の講習後の出来事でした。

石灰沈着性腱板炎

セミナーに参加していたメンバーの一人が、数日前から、肩に激痛が走り、夜も眠れない状態になっていました。何をしても痛みが治まらず、痛みで具合が悪くなるほどだったので、病院を受診したところ、石灰沈着性腱板炎の診断を受けたとのこと。痛み止めの注射をされ、安静時の痛みは薄れたものの、動かすと、激痛が走り、腕が上がらない状態でした。

これを、今回の講師で、整動鍼の提案者である栗原誠先生が、講習後の空き時間に治療したのです。

四十肩・五十肩をはじめとする肩の痛みの治療は、整動鍼にとって得意分野です。しかし、今回のような急性の石灰沈着性腱板炎を治療する機会はあまりありません。なぜなら、鍼灸院に来られる患者さんは、さんざんいろんな治療を試したけど、どうしても治らないため来院される方が多く、急性期を過ぎて、慢性化していることがほとんどだからです。

さらに、鍼灸の教科書では、石灰沈着性腱板炎の治療は積極的には薦めてはいなくて、病院へ相談し、補助療法として鍼灸を併用すべきとされています。

これを栗原先生がどう治療するのか。整動鍼の威力が試される、とても興味深いシーンです。

栗原先生の整動鍼治療

まず、活法的なものだと思うのですが、腕の動きを補助しながら、肩を動かしてもらいます。これで、肩が他動的ではありますが、上がるようになりました。これでもびっくりなんですが、次に、脊柱をちょっと確認した後、手に鍼を一本しました。

すると、ほとんど上がらなかった肩が、自分で真上まであげられるようになったのです。そして、次の日も、ほとんど問題なく肩を上げることができていました。鎮痛効果を狙って、鍼を患部にするような治療では、こうはいかないはずです。

治療時間は5分もかからなかったと思います。あまりにも鮮やかで圧倒的な治療に、思わずため息が出ました。

IMG 6835

思わず「ビバ!ゴッドハンド・クリ助!!」と叫んで、手をたたきながら、セミナールームを徘徊したい気持ちに襲われました。素数を数えてなんとか、心を落ち着かせました。栗原先生をゴッドハンドと崇めるのは、整動鍼の狙いから大きく外れる行為だからです。

栗原先生ができることを、できるだけ短期間誰でもできるようにするのが整動鍼がデザインされた目的です。

十年かかってやっとツボの意味が分かりかけてきました、みたいなものや、一部の天才しか効果が出せない治療法とは一線を画しています。

であるからこその胸のトキメキなのです。「一年後、いや、半年後、あれをできるようになってやるぅぅぅ!!栗原先生に一歩でも近づいてやるぅぅぅぅ!!そこにシビれる、憧れるぅぅぅ!!!」といった野望も湧いてきて、ますます整動鍼熱は高まる一方です。

この一件だけでもわざわざ札幌から来た甲斐がありました。

出会う喜び

本筋とは別のところですが、今回も新しい出会いがあり、嬉しかったです。

整動鍼はまだ公開されて間もない治療技術です。

影響力のありそうな新しい何かに出会ったとき、人によって反応は様々です。自分とは関係ないと無視するか、驚異と感じて批判するか、それとも思い切って体験してみるか、直感を信じ、人生をかけて飛び込んでみるか。

閉鎖的になりがちな鍼灸業界ですが、整動鍼セミナーにいらっしゃる鍼灸師の先生は、もちろん排他的な雰囲気は微塵もありません。

決して安価ではないセミナーにわざわざ参加するだけあって、みなさん、少しでも患者さんをよくしたいという思いが強かったり、あるいは、新しい鍼灸を楽しんでやる!といった気概をすごく感じます。

所属する会を超えて、流派を超えて、そういった思いの強い鍼灸師の皆さんと出会い交流できるのも、整動鍼や活法セミナーの楽しみの一つです。

その中で、今回はなんと!北海道から新たに2名の先生の参加がありました。

一人目は、名寄市の川瀬鍼灸整骨院川瀬邦裕先生。名寄では老舗の鍼灸整骨院の院長で、あの首藤傳明先生にも師事し、全国の治療家とも交流のあり、「医道の日本」という鍼灸の専門誌にも記事を寄稿している有名な先生です。当院に、整動鍼と活法の治療を受けに来ていただいたこともあります。

【道北・名寄市の鍼灸整骨院】整体・マッサージ師も通う「川瀬鍼灸整骨院」

 

二人目は、風の音治療院安部雅道先生。鍼灸だけでなく、東洋医学全般やマクロビオティックにも詳しく、東京でも講演されるなど、活躍の幅が広い先生です。

鍼灸 札幌 円山|鍼灸マクロビオティックの風の音治療院

念願だった整動鍼・活法の北海道勉強会も夢じゃなくなりそうで、大興奮です。

そして、なんと、私のブログを読んで参加を決めたという方もいらっしゃいました。名古屋にある恵眞道小田正志先生です。

名古屋市名東区一社の「はり・きゅうルーム恵眞道」 IMG_6836.jpg

奥さんに「整動鍼のことを考えているときの顔があまりにも嬉しそうだから、思い切って受けてきなさい」と言われたそうです。

私が整動鍼・活法セミナーを受け始めたときに同じ事を言われたなあ、と親近感を感じてしまいました。

ブログのファンだなんて言われて、お土産なんかもらってしまい、ちょっとしたアイドル気分を味わっちゃいました。ブログから生まれる出会いって面白いですね。

IMG_6855

収穫が多く、とっても楽しかった、東京出張でした。なんと、来週は、活法セミナーでまた東京です!!妻に感謝です。

今度はどんな冒険と発見が待っているのか、今から楽しみです!!

 

札幌市白石区の鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

ご予約・お問い合わせはこちらから

【電話】011-598-9049(完全予約制) ネット予約をする

【営業時間】9:00~20:00 (最終受付18:00まで) 【定休日】日曜・月曜・祝日 【住所】札幌市白石区本郷通2丁目北5-17 / アクセス

快気堂鍼灸院 / 院長プロフィール / はじめての皆様へ / 料金

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 - 整動鍼, 鍼灸

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

快気堂ができるまで 2

  行列が絶えないほど繁盛していたというs先生の鍼灸院。さぞかし立派な …

鍼灸師は自分に鍼治療をする?

鍼灸師って自分に鍼をするの? 「先生は、自分にも鍼をするんですか?」と患者さんに …

北海道初上陸!整動鍼セミナー脊柱編にまつわる5つの物語。

整動鍼セミナー、ついに北海道に上陸 5月21、22日と2日間にわたって整動鍼セミ …

鍼灸は曖昧?はっきりとした治療とは。

4月17日・18日と整動鍼セミナー『脊柱編』を受講してきました。 整動鍼とは、群 …

Jazzと鍼灸(1)鍼灸師はJazzがお好き?Jazzと鍼灸の意外な共通点。

2月はジャズが恋しくなります。 雪が少なく暖かめの今シーズンの札幌ですが、2月に …

鍼灸師にとって年収300万円は高いのか?低いのか?

鍼灸師にとっての「お金」 前回は、鍼灸師とお金の話について書きました。 ざっと内 …

鍼灸をめぐる冒険(12)一夜にしてゴッドハンドに!!そのワケは、、。

(11)のつづき 不安な夜を越えて 整動鍼・活法1日体験会に参加した私。整動鍼や …

小さな治療院が顧問税理士を頼んでみたら、、。

みなさんこんにちは。札幌の手作り鍼灸院、快気堂鍼灸院白石の院長、谷地一博です。 …

断捨離しすぎて廃業寸前になった話〜鍼灸師のあぶない冒険⑧〜

どんなものも叶いやしない 2016年夏、快気堂鍼灸院白石では断捨離祭りが始まって …

揉むほど悪くなる?本当は怖い「肩こり」の危険なマッサージとは

振り返れば「肩こり」がいる みなさん、肩こりに悩んでいませんか? 平成25年の厚 …