ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

はり治療は痛くない!?鍼は、心地良い愛のしるし

      2016/01/19

こんにちは。札幌市白石区で小さな鍼灸院、快気堂を営んでおります、谷地一博です。


DSC00809


まだ、開院して3週間ということで、新規の患者さんの割合が高くなっています。新規の患者さんの内、8割が鍼灸未経験者です。この、鍼灸未経験の患者さんが必ず驚く事があります。それは、「鍼治療って痛くない!」と言う事です。

そうなんです。注射針等からの連想で、痛いと思われがちな鍼治療ですが、日本の鍼治療はイメージに反して痛くないのです。
「マッサージは痛くて無理だけど、ハリは痛くないから続けられるわ」と言う患者さんもいます。
そんなバカな!と、思うかも知れませんが、鍼治療で痛みを感じないのには科学的裏付けがあります。今日は、この辺について述べさせていただきたいと思います。
 

痛みを感じるメカニズム

まず、痛みを感じるメカニズムについて簡単に説明します。人間は、組織に傷がついたり、強い刺激を受けたりすると、細胞からATPという物質が放出される事が解っています。このATPが、痛みを感じる神経のスイッチを押します。その結果、痛みの情報が神経を介して脳に伝わり、脳が「痛い!」と感じるのです。これが、痛みを感じるメカニズムの一つです。
 その後、そのまま痛みのスイッチが入りっぱなしだと、脳が暴走してしまうので、少し時間が経つと、傷ついた組織の周辺でATPが減り、アデノシンという物質が合成されます。このアデノシン、痛みを感じる神経のオフのスイッチを押し、脳が感じる痛みを減少させます。言うなれば、アデノシンは自前で作られる「痛み止め」です。
 

良いマッサージは物足りない?

 
 A0002 006998
さて、みなさん、話はガラッと変わりますが、医学的に正しいマッサージって、どんなものだと思います?それは、ほとんど力を入れず、なでるぐらいの力で行うマッサージです。そんなの物足りないと思うくらいの力がちょうど良いのです。過度な力を加えたマッサージは、血管や筋肉の組織を傷つけ、炎症(もみ返し)を起こし、よりコリが強くなってしまう危険性があります。
強いマッサージはイタ気持ちいいと感じるかもしれません。これには、先ほどのATPとアデノシンが関係していると考えられます。過度な力を入れたマッサージは組織を傷つけ、大量のATPを細胞に放出させます。その量に応じて、その後、アデノシンが合成されるので、なんだか痛みが抑えられて、すっきりしたような気持ちになります。また、強い痛みを感じたときに、脳内でエンドルフィンが分泌されますが、これには中毒性があります。自傷行為や、激辛好きがエスカレートしていくのと同様に、痛いマッサージはエンドルフィン中毒によって、やめられなくなる可能性があります。
痛い→過度なマッサージ→痛いけど代償として気持ち良い気がする→組織がより凝固しコリがより強くなる→痛い→より過度なマッサージと、永遠ループになり、身体の痛みとマッサージの刺激量だけが増していく危険性がありますので、ご注意ください。すでに症状が悪化してしまった方は、正しいマッサージの専門家に相談するか、鍼灸治療に切り替える事をオススメします。鍼灸も、他の治療と併用している所ではなく、専門治療の所が良いと思います。これは、整骨院等の保険システムの問題が絡んできて、闇があまりにも深く、触れると私の命が危ないので詳細は控えますが、簡単に言うと、ファミレスで出されるレトルトカレーよりも、こだわりのカレー専門店のカレーの方が美味しいでしょって事です。
 

ハリ治療は痛みのスイッチをすり抜ける

 
 さて、鍼の話です。鍼治療が痛みを感じない理由、その秘密は鍼の細さにあります。
みなさんはナノパス33という注射針を御存じでしょうか?数年前、岡野工業株式会社が開発した、痛みのない注射針です。子供の糖尿病患者のインシュリン注射に大いに役立つという事で話題になり、グッドデザイン賞も獲得しました。なぜ、ナノパスが痛みを感じないかというと、針があまりに細いので、人間の痛みを感じるセンサーが、刺さったのを感知できないためです。
この、世界一細いと言われるナノパスの直径は0.2mm。一方、鍼灸で使う「はり」は太さ0.1〜0.2mmです。ナノパスより細いのです。そのため、鍼灸の「はり」は痛みのスイッチをすり抜け、ATPを発生させず、脳に痛みが伝わらないので、痛くないのです。ただし、痛みのスイッチに直接触れてしまうことがごくたまにあり、痛い事もあります。それでも、「はり」が髪の毛よりも細いため、それほど痛くありません。女性に言わせると、毛抜きで毛を抜いた程度の痛みと一緒だという事です。
DSC00807

痛みナシ、その上、痛みを抑えるハリ治療

さらに、面白い現象が報告されています。鍼治療を施すと、痛みの元であるATPは全く発生しないが、痛み止めであるアデノシンが大量に合成されることが、アメリカの一流医学論文雑誌である「Nature Neuroscience」で2009年に発表されました。つまり、鍼を痛い所に刺すと、鍼の痛みは感じないが、元々あった痛みがアデノシンの大量発生によって緩和されるという事です。鍼治療になれた人なら、痛い所に鍼を刺すと、痛みが鍼に吸い取られるように消えていく感覚を感じたことがあると思いますが、あの現象は、このようなメカニズムで発生しているのです。
さらに、鍼が到達した組織の近辺では、フレア現象が発生し、血流が増加する事も報告されており、鎮痛だけでなく、回復も早まることが解っております。
深い所に患部がある場合も、鍼なら到達でき、直接その部分にアデノシンを発生させ、血流を増加させる事ができるのも鍼のアドバンテージです。
また、鍼治療をすると、脳内でやる気を司るドーパミンや、痛みを緩和するモルヒネ様の「エンドルフィン・エンケファリン・ダイノルフィン」等が増加する事が解っております。
つまり、鍼治療は、痛くない上に、痛みが緩和され、気持ちよく、やる気もわいてくると言う良い事尽くめの治療なのです。
どうでしょう、鍼治療が4000年に渡って愛されてきた理由の一端が、科学的に見えてきたのではないでしょうか。
「鍼治療は痛そうだ」という間違ったイメージだけで、鍼治療を受けないのはもったいないと感じませんか?
DSC00778

はり治療を歌った大ヒット曲

さて、人の意識とは面白いもので、意識をしていないと見落としている事が多々あります。
もう一度、鍼治療に注目してみると、鍼治療は現代日本でも、意外に広く愛されていることがうかがえます。
その一例として、スピッツの草野正宗さんが、puffyに提供した「愛のしるし」の一節を紹介して、今日はお別れしたいと思います。正宗さんも鍼のファンなんでしょうかね。
”やわなハートがしびれる
心地よい鍼の刺激
わけもないのに輝く
それだけが愛のしるし”
心地よい鍼の刺激には、理由がありましたが、治療で痛みを癒し、人生を輝かせる鍼治療こそ、愛のしるし、、、、、なのかもしれません。

 - 肩こり, 鍼灸

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

断捨離しすぎて廃業寸前になった話〜鍼灸師のあぶない冒険⑧〜

どんなものも叶いやしない 2016年夏、快気堂鍼灸院白石では断捨離祭りが始まって …

科学と鍼灸(3)「恋する医学♡真のパートナーを目指して」

みなさんこんにちは。札幌にある、明日死ぬように生き、永遠に生きるように学ぶ鍼灸院 …

鍼灸をめぐる冒険(6)機械帝国の逆襲

(5)のつづき さらば地球よ、旅立つ船は 人類滅亡、ではなく、つぶれかかった鍼灸 …

NHKスペシャル「腰痛・治療革命」を見て。(前編) 知っておきたい腰痛2つの新常識

NHKスペシャル 「腰痛・治療革命」 遅ればせながら、NHKスペシャル 「腰痛・ …

開院予定日決定!!スタンド使いの最終決戦ッ!

あ・・・ありのまま 今 起こった事を話すぜ!  「重金属の紫の雨が、庭の土を掘り …

鍼灸をめぐる冒険(12)一夜にしてゴッドハンドに!!そのワケは、、。

(11)のつづき 不安な夜を越えて 整動鍼・活法1日体験会に参加した私。整動鍼や …

改装工事終了。「ぬくもり」にこだわったらこうなりました。

みなさんこんにちは。札幌市白石区にある小さな手作り鍼灸院、快気堂鍼灸院白石の院長 …

今年も杏園祭に参加してきました。

釧路のスーパー鍼灸院、杏園堂のお祭りへ参加してきました。 9月6日は釧路の鍼灸院 …

鍼灸師が主人公の小説「鍼師おしゃあ」が傑作小説だった件。

鍼師が主人公の小説 鍼灸師主人公小説は見つけたら必ず読むようにしています。 鍼灸 …

兄と弟、ときどきオトン

みなさん、こんにちは。 札幌市白石区で鍼灸院を開業予定の谷地一博です。 お気づき …