ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

鍼灸をめぐる冒険(15)最終回・成功するための9ヶ条

   

(14)の続き

冒険で得たもう一つの宝物

IMG 6345

2015年の10月は、忘れられない月になりました。10月の初め、預金残高が、その月のカードの返済、経費、家賃、光熱費の支払いをするとマイナスになるところまで、追い詰められていました。

そんな状況でしたが、とにかく、24時間、目の前の出来ることに精一杯集中することに努めました。そうすることで、不安を感じる隙を作らないようにしていました。特に、メンタルが強いワケでもない私に、これが出来たのは、冒険先での数々の出会いのおかげだと思います。

快気堂鍼灸院白石を沈没の危機から救うために出航した冒険は、整動鍼・活法を中心とした「快気堂鍼灸院白石でなければならない理由」というお宝の他に、多くの鍼灸師との出会いを私にもたらしてくれました。

理想の鍼灸を求める旅ですから、鍼灸への愛が強く、鍼灸の可能性を本当に信じている鍼灸師との出会いが自然に多くなります。

鍼灸は一般的にはまだまだマイナーなジャンルです。

彼らの、自分たちが感じている鍼灸のポテンシャルと世間の温度との差に、悩み、うちひしがれながらも、果敢に挑戦していく姿に、自分もやらなくちゃ!と随分と刺激を受けました。

成功者に共通する9つの特徴

また、冒険の中で、鍼灸師でも一握りしか存在しないレベルの成功を納めた人達にも出会いました。

彼ら、彼女らには、次のような共通した特徴を感じました。

・とにかく、良いと思ったことはすぐにやってみる。

・うまくいかなくても、言い訳をせず、改善点を見つけることに力を注ぐ。

・結果が良いと判断したら、しつこくしつこく、徹底してやり続ける。

・普通かどうかを気にしない。逆に、異端であることを個性として強みにしている。

・個人を超えた大きなヴィジョンをもっている。

・常にチャレンジしていて、守りに入らない。

・暇を見つけると、作業している。

・尋常じゃない仕事量

・自分を変えることに躊躇しない、むしろ変わっていくのを成長として楽しむ

成功したくない?人の言い分

私を含め、うまくいっていない人には、逆の特徴を強く感じます。この辺がヒントになる気がしました。

そうはいっても、めんどくさがり屋で、ぼーっとしている独りの時間が好きで、なのに、子育てでただでさえ自由になる時間が削られている現状で、成功している人達の真似は、自分には無理だと思っていました。

しかし、ぎりぎりまで追い詰められ、私は変わらざるを得ませんでした。

不安をいくら大きくしても、治療技術が上がるわけでもないし、患者さんが来てくれるわけでもありません。もちろん、全部は無理ですが、「でも〜」「そうはいっても〜」を封印し、とにかく、今できることに全力を注ぐことに集中しました。

R0010310

どん底の充実感

「金がないなら、頭を使え。頭がないなら、とにかく手を動かせ」という有名ブロガーの永江一石さんの言葉を呪文のように唱えながら、出来ることから一つずつ取り組んでいきました。

そうすると、不思議と不安が小さくなりました。現状が最悪なのは変わらないのにです。正確に言うと、不安を感じる暇が無くなりました。回復の兆しが見えなくても、まだやれる事は山ほどあり、それを一つずつこなしていくだけしかない、と思えるようになりました。チャレンジを続けるうちに、スポーツのような充実感さえ感じるようになりました。

9月まで低迷を続けていた売り上げは、10月に一気に上昇しました。回復どころか、気づいたら、週休2日の一人鍼灸院としては到底無理だと思っていた数値の壁を突破していました。

ゲキアツダイオー

10月は、息子の誕生月です。心配していた支払いもめどがついたので、息子が欲しがっていた、ゲキアツダイオーのおもちゃ(約8,000円)をなんとか買うことができました。ゲキアツダイオーの箱を大事そうに抱える息子の姿を見て、嬉しさで涙がちょちょぎれました。

IMG 5234

10月の結果が予想以上に良かったので、半信半疑な部分もあったのですが、11月も同じレベルの結果が出ました。その後も、多少の上下がありながらも、勢いは変わらず、2016年4月には最高記録をさらに更新、去年を考えると信じられないくらい良い形で4年目に突入することが出来ました。

目標達成して得られるモノ

閉院寸前のときは、目標が叶えば、幸福感で満ち足りるだろうな〜と予想していましたが、達成してみると、案外そうは感じませんでした。むしろ、新たな切迫感が生まれました。

まず、強烈に思ったのは、「もっと、学びたい」ということでした。

好調が続いているとううことは、多くの患者さんに選んで頂いているということです。

患者さんの信頼と期待に応え続けるためにも、治療技術の追求は最重要課題だと考えています。

感謝は、言葉やモノではなく、治療で返すのが治療家のあるべき姿だと思っています。

R0010313

マイナーからメジャーへ

次に、「この優れた鍼灸という技術をもっと普及させたい」と強く感じるようになりました。

鍼灸は、まだまだマイナーなジャンルです。

鍼灸師の資格を取っても、働き口が全然ありません。働けたとしても、まともに鍼を打たせてくれる職場はほとんどなく、医療機器のスイッチマンや、モミ屋さん、医師をはじめとする他の医療資格者の御用聞きとして、低賃金で長時間働かされる有様です。

こんな状況だと、鍼灸業界の発展なんて夢のまた夢だと思います。

これを何とかするために、法律の改正や、医師を中心とした地域医療チームへの参入などの方向性で、涙ぐましい努力が続けられています。が、この正攻法によって結果が出るのは、まだまだ遙か先のような感じです。

この国のシステム

これは、ぶっちゃけて言うと、鍼灸師に経済的、政治的力が圧倒的に不足しているのが原因であると思っています。

経済的に余裕のある団体が、政治的にも発言力が強く、無理が通って道理が引っ込むような活動を政府が容認している現状を見るにつけ、憶測がヒリヒリとした実感を伴った確信へと変わりつつあります。

こういったシステムに愚痴をこぼしていても何も変わりません。

打破するためには、鍼灸師が、医療者としての立場的にも、経済的にも、独立した確固たるものを築く必要があると思います。

具体的には、

・鍼灸師なら誰もが再現可能でありながら、他の医療にはないはっきりとした効果と特徴をもつ治療技術の普及

・経済的にも成功した鍼灸院の大量増加

・看護師に劣らない賃金を約束される雇用の場の創出

といったことが実現されれば、鍼灸師業界どころか、世界の医療にも革命的な貢献が出来ると思っています。私は鍼灸にそれだけのポテンシャルを感じています。

言葉では簡単ですが、そこに至る道を考えると、焦燥感と不安で押しつぶされそうになります。そんなときこそ、一歩でも良いので、今できることを精一杯やるのが、唯一の目標達成に至る道だと思っています。

R0010311

4年目の目標

目標に向かって、私に今できることを考えると

・技術としての整動鍼の追求と普及活動

・整動鍼を中心とした鍼灸院経営の仕組み作り

・スタッフの雇用

となり、これを快気堂鍼灸院白石、4年目の目標としました。

鍼灸院を潰れかけさせた自分には大それた目標だと思いますが、不安を紛らわすためのネットサーフィンに明け暮れるくらいなら、とにかく手を動かして、一歩を踏み出してみたいと思います。

今は、信頼してくれている患者さんがいます。近い想いを抱く鍼灸師仲間もいます。なによりも、冒険にチャレンジし続けることが、成長をうながし、出会いを生み、人生に秘められた喜びをもたらす事を学びました。

R0010316

長い冒険の果てに

1ヶ月半にわたり、鍼灸をめぐる1年間の冒険について、お伝えしてきました。

5回くらいの予定でしたが、大幅に拡大して15回となりました。読んでくれる人がいるんだろうかと思いましたが、数は多くないですが、熱い応援を頂くことも出来ました。感謝です。

結論として、週刊少年ジャンプ魂フルスロットル的で恥ずかしいのですが、次のセリフに集約して、終わりたいと思います。

「冒険はまだまだつづくぜ!!」

鍼灸をめぐる冒険(1)祝3周年

鍼灸をめぐる冒険(2)エキテンショック

鍼灸をめぐる冒険(3)冒険の地図を手に入れろ〜医療と慰安〜

鍼灸をめぐる冒険(4)はじまりの地、経絡治療

 鍼灸をめぐる冒険(5)経絡治療という母星からの旅立ち

鍼灸をめぐる冒険(6)機械帝国の逆襲

鍼灸をめぐる冒険(7)高額医療機器がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

鍼灸をめぐる冒険(8)〇〇治療器 vs 鍼灸師の手

鍼灸をめぐる冒険(9)迷える者の晩餐会

鍼灸をめぐる冒険(10)片想い、失恋、覚醒。

鍼灸をめぐる冒険(11)整動鍼・活法1日体験会へ!!

鍼灸をめぐる冒険(12)一夜にしてゴッドハンドに!!そのワケは、、。

鍼灸をめぐる冒険(13)患者さんが来ない理由を探せ!浮上への胎動。

鍼灸をめぐる冒険(14)沈没寸前の治療院が、奈落の底から抜け出せた理由

札幌市白石区の鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

ご予約・お問い合わせはこちらから

【電話】011-598-9049(完全予約制) ネット予約をする

【営業時間】9:00~20:00 (最終受付18:00まで) 【定休日】日曜・月曜・祝日 【住所】札幌市白石区本郷通2丁目北5-17 / アクセス

快気堂鍼灸院 / 院長プロフィール / はじめての皆様へ 

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 - 事件, 整動鍼, , 経営, 鍼灸

336

336

Comment

  1. カツトシ より:

    白石さん

    初めまして、いつも楽しく読ませて頂いております。クリ助さんが紹介するのも頷けました。お二人とも鍼灸に対する思いが熱いですね。素敵です。
    私は、来年長年勤めた会社を退職して鍼灸の道に進もうと学校を探しております。
    あん摩も合わせて取るべきか悩んでおります。
    鍼灸一本にして浮いたお金で活法の勉強に励んだ方が余程効率的ではないか、はたまた、保険のためにあん摩も取っておいた方が良いのではないか、とこの2つの考えの間で悩み決めかねております。
    お忙しいとは思いますが、アドバイス頂けましたら幸甚です。

    • kazuhiro より:

      カツトシさん

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      鍼灸の道へ進む決断に至るまで、色々あったと思います。
      カツトシさんは、なぜそのような決断をしたのでしょう?
      そして、どのような治療を理想とするのでしょうか?
      それによって、質問に対するアドバイスが変わります。

      私のように、鍼灸一本でやって行けているところもあれば、あんまを持っていてもうまくいかず、廃業に追い込まれるところもあります。
      大事なのは、どのような治療をカツトシさんがしたいかです。

      体がいうことを聞かなくなったお年寄りのお宅へ訪問し、心身も含めてケアしてあげるのが理想なのか、
      保険を使い、とにかく安さで人を集めて、朝から晩まで流れ作業のように治療し、来院患者数を誇りにするのか
      日々のストレスを忘れて頂き、ストレスを受け止め、心身ともに癒やされるリラクゼーション系を目指すのか
      お体の悩みを速効で解決し、その後の人生を豊かに送るお手伝いをするのか、
      目指す方向性によって、必要な技術は変わります。

      必要な技術がわかれば、あとは、それをとにかく磨くだけです。他より抜きんでるほど磨くだけです。

      逆に、不安だからといって、他の技術に中途半端に手を出して、うまくいっていないケースを山ほど見ています。
      「保険として按摩を」という意識は、実は患者さんの方を向いていない考え方のように思います。
      患者さんが、何を望み、それをかなえるために、自分が提供できる最高の方法は何か?と考えた方が、うまくいく気がします。

      新しい世界への挑戦、不安はあると思います。でも、鍼灸が本当に好きという気持ちがあれば、おのずと何をするか決まり、不安を忘れていくと思います。というか、不安を忘れるくらい、とことんやりましょう。厳しい業界で、成功している人達は、そうやっています。
      もし、カツトシさんが、鍼を本当に好きで、純粋に鍼で結果を出したいのなら、整動鍼は超強力な武器になります。

      ちょっときつめな返答になりましたが、鍼で活躍する人が増えるのを夢見ています。
      一緒に夢を共有できたら嬉しいと思います。

  2. カツトシ より:

    白石さん

    お忙しいのに丁寧なお返事ありがとうございました。
    まだ鍼灸の世界に足を踏み入れていないのに、お二人のブログを読むだけで自分もその世界の一員になったつもりになるほど、鍼灸には魅力を感じています。私も良き治療人となり一人でも多くの人を笑顔にしたいと思ってはいるものの、果たして上手くいくのか、生計は成り立つのだろうか、と不安に思っておりました。また、マッサージを習得していたほうが、より良い治療を提供できるのではないか、それともマッサージは鍼の効果を減殺してしまうのか、等々、十分な知識がなくただ徒に不安になっておりました。
    でも、白石さんの「不安を忘れるくらい、とことんやりましょう。」という言葉に勇気づけられました。強い信念を持ってとことんやってみます。
    白石さんの貴重なお時間、熱いお言葉ありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

北海道初上陸!整動鍼セミナー脊柱編にまつわる5つの物語。

整動鍼セミナー、ついに北海道に上陸 5月21、22日と2日間にわたって整動鍼セミ …

話題のSTAP細胞発見の凄さをニンテンドーDSで例えてみた。

みなさん、こんにちは。北海道札幌市白石区にある手作り鍼灸院・快気堂鍼灸院白石の谷 …

鍼灸をめぐる冒険(10)片想い、失恋、覚醒。

(9)のつづき 患者さんが激減し、売り上げも半分となり、貯金の残高がカウントダウ …

今年も杏園祭に参加してきました。

釧路のスーパー鍼灸院、杏園堂のお祭りへ参加してきました。 9月6日は釧路の鍼灸院 …

ふなっしー来院!!、、、、未遂。

きっかけは2016年10月14日、Facebookのメッセンジャーに入った次のよ …

魔法学校はホグワーツではなく池尻大橋にある?!古武術鍼法は魔法なのか?

魔法みたいですね みなさんこんにちは。札幌市白石区にある庭にバラが咲き乱れている …

ちょっと特殊な腰痛(息子の成長が原因)への治療。

人類 vs 腰痛 先週は自らの腰痛と格闘した一週間でした。 日本人が悩む疾患で、 …

鍼灸をめぐる冒険(13)患者さんが来ない理由を探せ!浮上への胎動。

(12)のつづき。 整動鍼・活法の導入!!しかし、、 体験会以降、3月に活法「骨 …

NHKスペシャル「腰痛・治療革命」を見て。(後編)対決!? 最先端の認知行動療法 vs 活法

前回のブログで、NHKスペシャル「腰痛・治療革命〜見えてきた痛みのメカニズム〜」 …

Think Different.(活法合宿2016レポート⑨)

私と息子くんが部屋に戻ったころ、大浴場では歴史的偉業が達成されようとしていました …