ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

憧れの活法セミナー復習編へ。しかし、最大の難関が、、。

   

憧れの復習編

ジュウオウジャー

8月7日、8日と「活法入門☆復習編&特別編」に参加してきました。

活法研究会のセミナーには「入門編・基礎編・応用編」と3つの階層があり、それぞれの階層には3つのカテゴリーがあります。今回は、「入門編」の復習会でした。そのため、入門編の3つのカテゴリー「肩こり編」「腰痛編」「骨盤編」を修了していることが参加資格です。

昨年の3月に同内容のセミナーがありましたが、3つのカテゴリーを私がまだ修了しておらず、参加資格がありませんでした。活動報告の非常に楽しそうな活研メンバーの写真を見て、うらやましくてしょうがなく、憧れのセミナーになっていました。

逃したくない理由

入門編といっても、レベルが低いわけではなく、臨床で最も使用頻度の高い、言い換えると、使い勝手の良い技が集められています。(階層が上がると、より難しい症状に対する各論的な技が増えていきます。)

つまり、入門編の技の完成度を高めると、即、臨床での成果が上がるということ。臨床で活法を使う身としては、逃したくない機会です。

今回はさらに、八光流柔術「豊和会」の広沢成山先生をお迎えし、柔術的な体の使い方についての特別講義もあるとのこと。活法は柔術の裏技として発展してきた歴史を持ちますが、表技である柔術について、私はきちんと勉強したことがなかったので、非常に楽しみにしていました。

突然立ちはだかる高い壁

にもかかわらず、受講前に大きな問題を抱えてしまいました。受講日の3日ほど前から「膝が痛いなー」と思っていたら、どうやら痛風発作だったようで、2日前には激痛で膝を曲げられなくなってしまいました。

膝を棒のように伸ばしていれば、比較的痛みが薄いのですが、曲げると膝関節にノミで杭を打ち込まれたような激痛が走ります。歩く際も、膝が曲げられないので、若きジャッキー・チェンの出世作「少林寺木人拳」の木人のごとき不自然な歩き方となってしまいます。

また、座ろうとして、少しでも膝を曲げると、無意識に絶叫してしまうほどの激痛がはしります。用を足す際も、絶叫し続けざるを得ない有様。セミナー前日には、3歳の息子が、なぜか寝ている私の膝へピンポイントで飛び乗り、彼が生まれてから一度も耳にしたことのない雄たけびを上げ、お互いに放心状態になってしまうという事態も発生。

飛行機に乗れるのか、会場までたどり着けるのか、たどり着いたとして実技ができない状態で意味があるのか?と不安はつきませんでしたが、とにかく、せっかくの機会を逃した方が一生後悔すると考え、東京に向かって出発することにしました。

通風顔

奇跡的に、飛行機の座席が通路側の席で、痛む左側の足を伸ばすことができ、最大の関門は突破。痛みで白目をむきながらも歩き、なんとか会場にたどり着きました。

通風発作に有効な治療法はない

見学でも、得られるモノはあるだろうと、実技の参加はあきらめていましたが、今回の講師であり、整動鍼の提案者である栗原誠先生が、「治療をしましょう」と言ってくれました。

通風は、関節に溜まった尿酸の結晶が、何らかの原因で免疫の攻撃ターゲットになってしまい、免疫の過剰な攻撃によって炎症が発生し、激痛となる症状です。

病院でも、発作中は痛み止めを出すことしかできません。しかし、痛風の痛みは痛み止め程度で治まるレベルではないのです。

私も、今まで何度か痛風発作を経験した際、自分で鍼をしてみたり、経絡治療、中国針、頭皮針、瀉血、薬物療法など、色々試してみましたが、痛風発作だけはどういしょうもないんだなぁと言う程度の結果にしか結びつきませんでした。

そんな経験から、整動鍼にも、正直、それほど期待はもてませんでした。

整動鍼による痛風発作治療

治療は、熱の通り道を作るという目的で足に2本(これは初めて見る理屈と選穴でした)、そして炎症を鎮める目的で手に一本(これは整動鍼セミナー「脊柱編」で習う一般的なツボ)鍼をしました。

さらに、セミナー中、足首と背中の起立筋にパイオネックスという、シールで張る鍼を貼りました。

驚いたことに、少し時間が経つと、膝が曲がるようになりました。時間とともに、さらに膝が曲がるようになっていきます。痛みはあるのですが、白目をむくほどのモノではなくなりました。

鍼をして1時間後くらいには、正座さえできるようになりました。

この状態なら、実技に参加できます。これには、本当に驚きました。整動鍼の凄さは身をもって知っているつもりでしたが、今回のは私の理解の範疇を超えてしまい、「恐さ」を感じるほどでした。

ただ、あまりにも興奮して、調子に乗ってしまい、実技にフルパワーで臨んだところ、講義が終わる頃には、痛みが戻ってきてしまいました。

痛風という症状の性質を考えれば、炎症をすすめる行為をすれば、免疫反応がぶり返し、痛みを強くするのは当たり前です。調子に乗りすぎたことを反省しましたが、このまま回復するんじゃないか!と思ってしまうほど、劇的な効果だったということです。

アフターセミナー後、橋本代表に活法秘密の奥義、浄心術をして頂きました。一般のセミナーでは習えない秘術。痛みが少しましになり、ホテルまで無事たどり着くことができました。

八光流柔術を体験

二日目、八光流柔術皆伝師範:広沢成山先生の講義がありました。またの機会に詳しく述べたいと思いますが、こちらも驚きの連続でした。

本当に力を抜いた状態というのはどういうモノなのか、体に循環する方向性を意識することで、力を入れずに力を発揮する理屈と方法を短い時間でしたが、教えて頂きました。

日々の治療にも応用できれば、技術を支える素晴らしい力になりそうです。

再び整動鍼による痛風治療

お昼休みに、栗原先生が再び鍼をしてくれました。この時点で膝は10度くらい屈曲できる程度でした。

栗原先生は、一本だけ、手に鍼をしました。整動鍼的にはよく使うツボです。10分して鍼を抜くと、驚くことに、膝が110°くらい曲がるようになりました。使ったツボは、膝とはほとんど関係なく、どちらかというと、全体的な炎症や精神的な痛みに効果があるとされているツボです。

それで、この効果と即効性。思わず、鳥肌が立ち、寒気さえ感じました。

治療経過は、また詳しくお伝えしたいと思いますが、メカニズム的に、有効な治療法がなさそうな痛風発作に、これだけ効果を出せる整動鍼は驚異的だと思いました。改めて、「栗原先生と同じ事ができるようになりたい!いや、ならなければならない!!」と、鍼治療への情熱に火がつきました。

帰路

帰郷

前日の反省から、無理をしない程度に参加させて頂き、無事セミナーは修了。

空港で、飛行機に乗る前に、もう一度手のツボに鍼をしたところ、狭い窓際の席でしたが、膝を曲げて座れ、無事、札幌に帰ってくることができました。

色々、問題はありましたが、おかげで貴重な体験もできた今回の旅。行けて本当に良かったです。

治療して頂いた栗原先生、橋本代表、細かいシーンで気遣いをして頂き、色々助けて頂いた活研メンバーの皆さんに感謝です!

快気堂バナー

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 - 整動鍼, , 活法, 鍼灸

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私の人生に影響を与えた二人のジョナサン

みなさん、こんにちは。札幌市にありますAppleが大好きな院長がいる鍼灸院、快気 …

腹痛ソムリエ vs 鍼治療

試合開始 AM3:30。いつも通りの時間に目覚めた私は、早速、朝のルーチンワーク …

結婚相手に鍼灸師をオススメする5つの理由

不眠と深夜の腹痛 「鍼灸師でよかったなあ」と思うことは沢山ありますが、妻の治療が …

台風 vs 活法

南へ進路をとれ 8月21日・22日と、活法セミナー「腰背編」受講のため東京へ行っ …

内村航平選手の腰痛治療について考えてみた。

オリンピックハイライト 連日熱戦が続くリオ・オリンピック。 今回私は、自分史上最 …

40歳目前、ダイエット大作戦開始。

ダイエットアドバイザー就任 みなさん、こんにちは。札幌市白石区にある、どちらかと …

本音で語る、鍼灸師とお金の話。

鍼灸師の本音トーク 月に一度、美容鍼灸マッサージ協会認定鍼灸師で集まり、技術の確 …

のろしを上げろ!反抗のアンチマーケティングセミナーに挑戦!?

セミナー講師への挑戦 7月30日、31日とセミナーの講師をしてきました。 日本美 …

経絡治療学会記念学術大会潜入記

3/29、3/30と東京国際フォーラムで開催された経絡治療学会記念学術大会に参加 …

鍼灸師は自分に鍼治療をする?

鍼灸師って自分に鍼をするの? 「先生は、自分にも鍼をするんですか?」と患者さんに …