ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

新生命体「Komatsudaくん」の誕生(活法合宿2016レポート③)

      2016/10/13

未だ出発できず

活法合宿のレポートと謳いながら、第3回目にして未だ出発にも至っていない異常事態。

これは、出発前に私達家族が襲われた3つの大きなトラブルが原因です。

これまでのお話はこちら

The Long Winding Load (活法合宿2016レポート①)

無神論者が神に祈るとき(活法合宿2016レポート②)

念願の活法合宿出発二日後に控え、私は、二つ目のトラブル「息子によるモノマネの強制」に見舞われていました。

vs ラバーズ戦

前回、ママの密告により、合宿参加者に小松田さんがいることを知った3歳の息子君。瞳の奥の黒炎が、いっそう激しく輝いています。

「パパー、こまつださんの、まねしてぇぇ。」

当然のごとく、モノマネオーダーが入ります。

活法講師3人のモノマネで全てを出し尽くしていた私に、人類未到の領域である『小松田さんのモノマネ』は、あまりにも酷な試練でした。

しかし家族3人で活法合宿に参加するという沢山の人が絡んだ重要案件を人質に取られ、息子の「ワシは行かん」の一言で、自分の活法人生に重大な損失が発生するこの状況下、モノマネを拒否する選択肢は私にはありません。

「プァ〜プァ〜(パパ)、こーまーつーだーさーんの、ものまね〜」

ジョジョの奇妙な冒険第3部に登場し、祖父(ジョセフ)の命を人質にして、主人公・空条承太郎に万引を強要させるなど、好き放題やってくれたスティーリーダン(ラバーズ)の卑劣さを彷彿とさせます。

スティーリーダン

ここは耐えるんだ。あの誇り高き、空条承太郎でさえ、足蹴にされ、殴られ、屈辱にまみれても耐えたのだ(もちろん、最後は見開き3ページ半に渡るオラオララッシュでボコボコにしたけど)。

「プァ〜、プァ〜!!まだー!?」

息子のごきげんメーターが急降下し始め、一刻の猶予も許されない状態に。

覚悟を決めて、小松田さんのモノマネに挑戦することにしました。

モノマネに必要なもの

三省堂大辞林によると、ものまねとは

【動物や人の声・動作などをまねること。また、それを行う芸。】

とされています。

つまり、モノマネを構成する重要な要素は、声・動作ということになります。

私は、これに、「見た目の模倣」を付け加えるべきだと思います。

「見た目の模倣」の重要性に気づかされたのは、私の敬愛するモノマネレジェンド・コロッケさんの芸からでした。

コロッケさんの初期のモノマネレパートリーである、「ちあきなおみ」「岩崎宏美」はほぼ「見た目の過剰な模倣」によって成り立っています。「見た目の模倣」を強調するために、モノマネの重要な要素である「声」を省略してしまっているほどです。

と言うことで、見た目・声・動作の3つが、小松田さんモノマネを成功させるための重要な要素になるはずです。

小松田さんを構成する様相

「小松田さん」という、人類が未だ挑んだことがないモノマネに挑戦するに当たり、この3つの視点からの分析が必須になってきます。

1.見た目

まず、「見た目」に注目しました。

小松田さんの見た目の特徴と言えば、圧倒的に恵まれた体格と、そこからにじみ出る包容力と安心感です。

FUDO

これを表現するために、私は椅子の上に、肩肘を張って立ち上がりました。

さらに、鼻筋の通ったイケメンというのも、小松田さんの重要な要素です。

通った鼻筋、そして3メートルを超える身長を表現するために、私は、鼻を天井に向かって突き出すように顔を上に向けました。

2.声

次に、「声」です。小松田さんの声と言えば、やや鼻に掛かったテノールが特徴です。私は、魅惑の小松田テノールを再現するため、大きく息を吸い込みました。

しかし、天井に向けられた鼻で、大きく息を吸おうとすると、どうしても鼻が上に持ち上がり、それにつられて上唇が引っ張られ、前歯がむき出しになってしまいます。モノマネの完成度という点で気になるところですが、一旦、保留します。

3.動作

最後に「動作」です。小松田さんの動作の特徴と言えば、何か発言しようとするとき、脳内の記憶をたどるためか、眼球が上を向いてキョロキョロ動く、というクセがあります。

これを再現するために、私は目を見開き、眼球を可能な限り上に向けキョロキョロさせました。顔だけでなく、眼球までも上に向けたためか、さらに上唇が引っ張られて、歯がむき出しになってしまいます。

こんな出っ歯は小松田さんじゃありません。私は、必死に上唇で歯を隠そうと、鼻の下を伸ばしました。

鼻の下を伸ばしながら、テノールを再現するため、のどを開き、深く呼吸をしていると、異常に苦しくなってきて、思わず、「オゥ!!オゥ!!オゥ!!」と声が出てしまいます。

新生命体Komatsudaくん

こんなの小松田さんじゃありません。まずいことに、頑張れば頑張るほど、小松田さんからどんどん離れ、どちらかというと、ゾウアザラシに近づいて行ってしまっています。

それでもなんとか、小松田であることを保とうとして、「えー、小松田です、、」と言ってはみるのですが、息が苦しいため「オゥ!!オゥ!!」と声が出てしまいます。オゥオゥ言っているうちに、ヨダレさえ垂れてくる始末。

「オゥ!!オゥ!!ズズゥッ、こ・こ・・こ・ま・つぅぅ、オゥ!!オゥ!!」

こうなっては、小松田を保つどころか、人間から大分離れてしまっています。いやそれどころか、既存の生物の枠を越えた姿がそこにはありました。

それはもう、新しい生命体と言うしか表現のしようがありません。

地球創世60億年、ここに「新生命体・Komatsudaくん」が、誰にも望まれず誕生したのです。

 新生命体 vs 3歳児

問題は息子です。モノマネをオーダーしたはずが、いつのまにか「新生命体Komatsudaくん」誕生にイベントがすり替わっていたことに、一体どんな審判を下すのか。

ひとまず、新生命体モードでは、周囲の状況を確認できないので、人間モードに戻った私は、息子の姿を探しました。

息子は、床に突っ伏した状態で、肩をふるわせ、「ヒー、、ヒー!!」と言っていました。

笑い転げる

どうやら、笑いすぎて、呼吸困難になった模様です。

ここを勝機とみた私は、再び新生命体モードとなり、「Komatsudaくん、初めてのおつかい」「Komatsudaくんエレベーターに乗る(望郷編)」「Komatudaくん、母になる」「Komatsudaくん vs プレデター」「さらば愛しのKomatsudaくん」と、矢継ぎ早に必殺エピソードを連発しました。

すると、「ヒーヒー」言っていた息子が、痙攣しはじめ、突然「ヴォベェヴォェー」と言って、さっき食べたうどんを吐きました

さすがに、Komatsudaくんエピソード5連発はやり過ぎだったと反省し、息子に駆け寄って抱き起こすと、息子はあえぎながらも「パパ、、、ゼーゼー、、、Komatsudaさん、やって、、」とギブアップを拒否。

『親父の栄光時代はいつだよ、、、全日本の時か?オレは今なんだよ!!』とケガを押して山王戦に臨んだスラムダンクの桜木花道ばりの根性を発揮していました。

だが、この時すでに、私は息子のオーダーを恐れなくなっていました。

新生命体Komatsudaくんの誕生により、もう、モノマネをする必要が無くなったからです。

Komatudaくんであれば、小松田に似ているか、似ていないかという、宇宙の大きさに比べたらバカみたいに小さな事を気にして悩む必要はありません。

ただひたすら、自我を解放し、大宇宙とのチャネリングに集中するだけで良いのです。

そうすれば、自然とアカシックレコードに大脳がアクセスし、バシャールとの同調同化が生まれ、新生命体Komatsudaくんに、自由になることができます。

息子も、Komatsudaくんだけ見せていれば、大爆笑し、大満足してくれるのでした。

これで、息子の機嫌という当面の心配も解消し、あとは伊東温泉へむけて出発するだけだ、、そう思っていましたが、さらなる試練が私達家族を待っていました。

つづきはこちら

愛とは何か?(活法合宿2016レポート④) | ドアのノックはゆっくりと

快気堂バナー

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 - 事件, , 日記, 活法

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

なぜ合宿本編へたどり着けないのか?アキレスと亀のパラドックス(活法合宿2016レポート⑥)

アキレスと亀のパラドックスというお話があります。 足が速いことでで有名なギリシャ …

ゴールデンウィークにオススメの不人気スポット

我が家のゴールデンウィークプロジェクト みなさま、ゴールデンウィークいかがお過ご …

台風 vs 活法

南へ進路をとれ 8月21日・22日と、活法セミナー「腰背編」受講のため東京へ行っ …

人生の幸せは達人に学べ!!

活法セミナーへ 活法研究会主催の「DVD厳選21手完全マスター講座」に参加してき …

めぐりあいそら(活法レポート2016完結編)

伊東温泉の朝 前回のお話>>忘年会シーズン到来!はじめての宴会芸はこ …

腹痛ソムリエ vs 鍼治療

試合開始 AM3:30。いつも通りの時間に目覚めた私は、早速、朝のルーチンワーク …

「ありのままで、自由に生きる」では幸せになれない?『アナ雪』に隠された本当のメッセージ。

もうすぐ3歳の息子と『アナと雪の女王』に挑戦 遅ればせながら、『アナと雪の女王』 …

無神論者が神に祈るとき(活法合宿2016レポート②)

洗脳(Brain Wash) 前回のお話 The Long Winding Lo …

叔母との突然の別れ。手術のありえない失敗。人の病と健康について。

義理の叔母の葬儀に行ってきました。 突然の訃報でした。私はもちろん、親族、友人、 …

子育てと運動会

決戦!!年少運動会 9月10日は息子の通う白石保育園の運動会でした。 もうすぐ4 …