ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

Think Different.(活法合宿2016レポート⑨)

      2016/11/17

thinkdiff2

私と息子くんが部屋に戻ったころ、大浴場では歴史的偉業が達成されようとしていました。

前回のお話>>神様の選択と温泉サバイバル(活法合宿レポート2016⑧) | ドアのノックはゆっくりと

私は直接見る事ができなかったのですが、関係者の証言により、できるだけ正確に描写していきたいと思います。

歴史とは記述です。どんな偉業も文章として残っていないと、歴史的な価値がないと見なされてしまいます。この、歴史的転換点を後世に伝えるため、多少ディティールにズレが生じるのを覚悟で、できるだけ妄想に基づいて正確に描写していきたいと思います。

 ※用語解説

スタンド:持ち主の生命エネルギーが具現化したもの。様々な特殊能力を発揮する。「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する超能力の一種。

大島伸二:愛情深い藤沢組のリーダー。スタンド名『メタリカ』。鉄を自由に操作する能力をもつ。人間の血液に含まれる鉄分も操れるため、血液から鉄分を取り出し、相手を窒息死させることも可能。

渡邉航也:藤沢組の良心。スタンド名『ホワイトアルバム』。全ての物を一瞬で凍らせる超低温状態を作り出すことができる。

青山和正:世界中にネットワークをもつ、兄貴の中の兄貴。スタンド名「ザ・グレイトフル・デッド』生物(植物含む)を無差別に老化させるガスを放出する能力を持つ。

国定壮児:永遠の後輩体質。スダンド名『ビーチ・ボーイ』肛門から放たれる毒ガスで相手を死に至らしめる。ガスを自分のお腹にためて引火させ、自爆する衝撃で相手にダメージを与える『国定ダイナマイト』はスタンド攻撃の中でも最大の攻撃力を誇る。

寺田勝典:名古屋のゴッドハンド。スタンド名『ベイビィ・フェイス』採取したDNAから、新たな暗殺者を生み出すスタンド。

小松田紘史:北の巨人

▲スタンド名 ー「メタリカ」 本体 ー 大島伸二

湯船の中で

湯船に浸かる藤沢組の5人と小松田さん。

国定が、湯船で泳いでいる。

青山「おい、壮児(国定)!俺たちの貸切状態だから、湯船で泳ぐのはかまわねえが、手や足を使わずに前に進んでるってのはどういう事だ?おまえ、まさか。」

国定「へへへへ、バレました?さすが青山兄貴だ。ご察しの通り、屁を放つエネルギーで前に進んでるんでさあ!!」

青山「てめえ!どおりでクセーと思ったら、、おい、もうやめろ!!」

国定「そう言われても、急には止まりませんよぅーッ!!」

渡邉「キン肉マンかよ。くらえ、ホワイトアルバム!!」

カチーン!!

国定「航也(渡邉)兄貴〜、下半身をスタンドで凍らすのやめてくださいよーッ!ガスが溜まって爆発したらどうするんすか?早く、スタンド攻撃中止してくださいよぉーッ!!」

▲スタンド名 ー「ホワイトアルバム」 本体 ー 渡邉航也

寺田「いや、待って。そのまま、そのまま。ガス放出の瞬間に凍結された部分の細胞を採取させてくれ、何か発見があるかもしれん。」

国定「その辺な針金みたいの何すか?まさか、それで俺の尻をえぐるってことっすか〜?やめてくださいよぉーッ!!」

大島「おやおや、下品なじゃれ合いはおやめなさい。少なくともあなた達は、藤沢組の看板背負ってここにいるのをお忘れなくね。」

寺田「壮児!さあ、尻をこちらに向けて!!」

国定「やめて〜、熱い!!何すか、その真っ赤になった針金!!!いやだ、イヤだー」

▲スタンド名 ー「ベイビィ・フェイス」 本体 ー 寺田勝典

大島「おい!!てめーら聞いてんのか!!メタリカで全員窒息死してーのか!!」

一同:シーン

小松田「はははは、藤沢組は仲がよろしいですねえ」

大島「すみません、羽目を外しすぎるのには困ったものです。でも、私は、そんなこの子達が可愛くて、、、。だから、今までやってこれたみたいなものなんです。」

小松田「本当、家族みたいですなぁ。おいどんは天涯孤独の身なので、羨ましく感じますなぁ。」

大島「小松田さん、あんたさえよけりゃ、藤沢組に、、」

小松田「え?」

国定「小松田の兄貴!!」

大島「なんだよ、もう、大事な話ししてる時に」

小松田「いやぁ、国定さん、兄貴は勘弁してください。で、どうしたんですか?」

国定「じゃあ、小松田!あんた、武道の腕前も知識も相当なものだって言うじゃないですか。」

小松田「相当かどうかはわかりませんが、たしなんでることは確かですよ」

国定「で、聞きたいんっすけど、昔の武道って、あらゆる条件を想定して作られてるって聞いたんすよ。」

小松田「確かに、どこで襲われても、何があっても対応できるというのが武道の目指すところですからねぇ」

国定「じゃあ、もちろん、戦いって、陸上だけじゃなく、水中戦ってのも当然あるはずっすよね。」

小松田「 確かに、古くは三国志の時代の赤壁の戦いのように、水中戦の勝敗は時代を大きく動かす転機となることが多いですなぁ」

国定「オレは、ロビンマスク対アトランティスが忘れられねえっす。ということはですよ、戦場の兵士を回復させるのに使われて来た活法は、水中でもできねえとおかしいって話っすよね。」

大島「あら、壮児、たまには面白いこと考えつくのね。」

▲スタンド名 ー「ザ・グレイトフル・デッド」 本体 ー 青山和正

青山「おい、壮児!!」

国定「あれ、青山兄貴、どうして突然、湯船で寝そべってんすか?」

青山「オレは、いま、すべり症で腰が痛くて、足に痺れがある。」

国定「青山兄貴〜、何言ってんすか、今までそんな事、1ミリも言った事ないじゃないっすか。どうしたんすか?」

青山「・・・・・・」

国定「?」

小松田「国定さん、水中活法、やってみろって事じゃないかなぁ」

青山「おい、壮児、理由なんかどうでもいいだろ、このママッ子がぁ!治せんのか、治せねえのか!?」

国定「ママッ子だと!!おい、兄貴でも言っていいことと、悪い事があるってんだよぉーッ!治してやるよ!!治してやる!!!キッチリとなぁ!!!」

青山「おい、壮児、だからてめえはママッ子だってんだ。

オレたちチームはな、そこら辺の仲良しクラブで「治してやる!」「治してやるよ!」って大口叩いて仲間と心をなぐさめあってるような、負け犬どもとはわけが違うんだからな。

『治してやる』。そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜなら、オレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には、実際にに相手を治しちまって、もうすでに終わってるからだッ!

だから、使ったことがねぇーッ。壮児、オマエもそうなるよなぁー。藤沢組なら、、、、わかるか?おれの言ってること、、、、。え?」

国定「あ、、ああ!わかったよ!兄貴。グスッ」

青山「ただし、『治した』なら使ってもいいッ!!」

▲スタンド名 ー「ビーチ・ボーイ」 本体 ー 国定壮児

国定は、決意を秘めた顔で、湯船の浅いところでうつ伏せに寝そべる青山の元へ近づいた。

やや開かれた青山の両足の足首のあたりを、国定は左右の手で掴むと、おもむろに自分の頭よりも高い位置に持ち上げた。

青山の、あらわになった下半身が国定の視界いっぱいに広がった。青山のシンボルが雫を垂らしながら、所在無く揺れている。

国定「覚悟を決めろ、兄貴!!どりゃーー!!」

気合とともに、青山の下半身が水面に叩きつけられ、大きな水しぶきが上がった。

活法の大技「腰椎の反射出し」である。すべり症や脊柱管狭窄症に効果があるとされる。

術者にも、受け手にも優しい施術が多い活法の中では、非常に異質な難易度の高い技である。

国定「どうだ、兄貴、治ったか!?」

青山は無言で仰向けになり、右の膝を立てた。青山の局部は折れ曲り、相当な衝撃を受けたことがうかがえた。それだけのダメージを受けながら、青山は満ち足りた顔で無言を通した。

国定「え、、、?あ、兄貴、、、ああ、なるほどぉーッ!!『梨状筋の導引』をやれってことだなぁーッ!兄貴の考えが手に取るようにわかるぜぇーッ!!これが、成長ってやつですかぁーッ!?」

国定が青山の立てられた右膝に手を添え、もう片方の手で青山の臀部にある梨状筋に触れる。膝がゆっくりと開かれていき、力が釣り合うように国定が力を調整しながら膝を押し返す。

青山が、開く膝に力を込めると、左の腰が持ち上がり、中腰になった国定の視界に青山のシンボルが迫ってくる。本来だと、ここでバランスを取らなければならないが、支えるのが地面ではなく水のため、国定は堪えきれず、水中にブクブクと沈んでしまった。慌てて技を解き、水面に顔を出す国定。それを見て、それまで無言だった青山が笑い出した。つられて、周囲にいた全員が笑い出した。国定も、照れ臭そうに笑っている。

『梨状筋の導引』は、一見、軽いストレッチにしか見えないが、腰痛のほとんどに効果がある活法の必殺技であるが、水中での試みは失敗に終わったようだ。

小松田「おいどんも、施術家として、熱くたぎるもんがあり申す、お尻がこそばゆくなって来もうした。おいどんも混ざらしてくんろー!」

大島「あたしもやるわ!!」

渡邉「オレも!!」

寺田「体験することが最大の分析、オレもやる!!」

そうして、水中活法が、次々と試されていきました。

この、水中での活法検証は、歴史上初の試みであると言えるでしょう。

なぜなら、水上での戦いと言っても、実際は船の上での戦いであったり、水の中で戦ったとしても、治療は安全な陸上に戻ってやればいいわけで、水中でわざわざやる必要はありません。水中での施術なんてナンセンスなのです。

そんなこと、全員、とうに承知していました。

では、なぜリスクを冒してまで挑戦するのでしょうか。

それは、ただ一つ、「活法が好きだから。」に他なりません。

愛すべき、活法バカ達。

彼らこそ、本当の意味での施術家なのかもしれません。

一見無意味なことに、嬉々として挑んでいく姿は、周囲にはバカみたいに見えるかもしれません。

しかし、彼らを無視することは誰にもできません。なぜなら、彼らのような人たちがこそが物事を変えていく人たちだからです。彼らのような人たちが人間を前進させるのです。

彼らはクレージーと言われるかもしれない、しかし、私は天才だと思います。

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えていくのだから。

ただ、平均年齢40歳前後の大の大人が、全裸で、くんずほぐれつ、嬉々としてじゃれあっている姿は、18禁指定が必須であろう強烈な刺激的映像です。

後で話を聞いた私は、「この歴史的偉業に加わりたかった」と、活法魂をたぎらせるのと同時に、息子くんに見せなくて本当に良かった、と親として心底安堵しました。

大浴場で平成の怪物達が水中活法に興じていた頃、ホテルの宴会場では、この旅のハイライトの一つである「夕飯」の準備が、活法講師陣によって着々と進められたいました。

つづく

 

つづきはこちら>>トラウマ大宴会(活法合宿2016レポート⑩) | ドアのノックはゆっくりと

快気堂バナー 【投票ボタン】 続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効) 2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

 - 子育て, , 日記, 活法 , ,

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子育てと運動会

決戦!!年少運動会 9月10日は息子の通う白石保育園の運動会でした。 もうすぐ4 …

42歳の誕生日には「逆襲のシャア」

誕生日の朝に 7月6日、私は42回目の誕生日を迎えました。 誕生日の朝、目覚めて …

「おやすみ、ロジャー」で本当に3歳児が寝るのか検証してみた。

「おやすみ、ロジャー」という絵本が話題です。 おやすみ、ロジャー 特設サイト| …

仮面ライダーゴースト 第38話 「復活!英雄の魂!」が神回だった。

日曜日の朝は、スーパーヒーロータイム 小学校就学前の男の子を持つ家庭にとって、日 …

神様の選択と温泉サバイバル(活法合宿レポート2016⑧)

パパとママ、神様はどちらを選ぶのか? 活法合宿1日目の講習が終わり、夕飯までの間 …

治療技術が生まれる瞬間(活法合宿レポート2016⑦)

ついに到着 紆余曲折ありながらも、ついに、活法合宿の舞台である伊東温泉に到着した …

開院しました。

本日、ついに、開院いたしました。 昨日まで降っていた雨が嘘のようにあがって、気温 …

ウホッ!快適なソファーを選ぶ、男目線の3か条

皆さん、こんにちは。5月7日に開院を控えた、札幌市白石区にある小さな鍼灸院、快気 …

大山倍達という病の再発(『大山倍達正伝』を読んで)

小島一志・塚本佳子著『大山倍達正伝』を読みました。 大山倍達とは、極真会館という …

NHKスペシャル「腰痛・治療革命」を見て。(後編)対決!? 最先端の認知行動療法 vs 活法

前回のブログで、NHKスペシャル「腰痛・治療革命〜見えてきた痛みのメカニズム〜」 …