ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

忘年会シーズン到来!はじめての宴会芸はこれで決まり!!(活法合宿2016レポート⑪)

      2016/12/06

前回のお話>>トラウマ大宴会(活法合宿2016レポート⑩) | ドアのノックはゆっくりと

宴会には2種類ある

息子くんが寝た後、私は藤沢組の部屋へと向かいました。

夕食時の大宴会に続き、夜のディープな宴会がそこで開かれるからです。

一般的に「夜のディープな宴会」には、大きく分けて二つのタイプが存在します。

一つは、縦社会という理不尽さのもとで、生き残るためにあがき、もがき苦しみながら磨かれた珠玉の「宴会芸」を披露し、人生経験の重みを競い合うタイプ。

もう一つは、身分や立場の枠を超え、日頃秘めたる想いを、酒を肴にして心置き無く語り合うタイプです。

準備こそが宴会芸の命

宴会初心者の私は、どちらのタイプにも対応できるように準備だけは怠りませんでした。

特に、宴会芸タイプに徒手空拳で臨むほど強いメンタルを私は持ち合わせていません。突然振られたときのために、瞬時に江頭2:50になりきるための、黒タイツと布袋寅泰の「ポイズン」を準備していました。

しかし、ここで問題が発生しました。いくらカバンを探しても、用意したはずの江頭2:50セットが見つからないのです。黒タイツを入れたはずの袋には、なぜかお菓子のビスコが入っていました。

出発前の混乱で、何かが狂ってしまったようです。

もう、江頭2:50セットを調達する暇はありません。私は、夏休みの自由研究発表の日に、牛乳パックとストローで作った風車をうっかり家に忘れてしまった小学生と同じ顔をして藤沢部屋に入りました。

なるべく目立たないように、誰とも目を合わせないように挨拶を済ませ、空いているスペースに座りました。

すると、講師の1人である秋澤先生が「そういえば、谷地さん、なんだかスゴイ宴会芸があるって聞いたんですけど?」と振ってきました。

突然、宴会芸を振られたときの対処方法

IMG 7990

気遣いの名人である秋澤先生が、なぜそんな事を!と混乱しているうちに、私は合宿二ヶ月前に「宴会芸ならこの谷地めに任お任せください!!」などと秋澤先生に豪語したことを思い出しました。秋澤先生の点数を稼ごうと、柄にもなく体育会系男子の頼もしさを演出したのが、今になって裏目に出たのです。

宴会参加者全員のの視線が集まります。今更、江頭2:50セットを忘れたなどと言っても、できの悪いジョークにしか聞こえないでしょう。

あとは、神頼みしかありません。意を決して立ち上がった私は、静かに目を閉じ、宇宙の彼方に精神を解放しました。過去から未来まで、この世の全ての情報が詰まっているというアガシックレコードへのアクセスを試みていると、バシャールの意識が流れ込んできました。

「Komatsuda君やります。」自分の意思ではない言葉が、私の口から放たれました。

あとは、バシャールに同化し、全てを委ねるのみ。

私の鼻は自然と持ち上がり、眼球は焦点を失ったまま天を向き、むき出しになった歯茎を覆い隠そうと上唇が下がります。呼吸が苦しくなり「オウ!オウ!」と嗚咽が漏れます。

「オウ!オウ!!Komatsudaで、オウ!、オウ!す、オウ!!」

息子くんの時と同様、秋澤先生が呼吸困難になりそうなほど笑っていました。他の人を見ると、みなさん大笑いしていました、小松田さんを除いて。

披露する前に冷静な判断を

縦社会の理不尽な要求を乗り越えてきた人生経験ではなく、神に頼るという反則技ではありましたが、宴会芸トップバッターの役目は、なんとかこなすことができました。

しかし、その後、宴会芸を披露した人は1人もいませんでした。今回は、タイプ2の心おきおなく語り合うタイプの宴会だったのです。

完全なる勇み足。冷静な判断力が欠けていました。

その後は、過去の罪の告白、恋愛や、夫婦の絆などの話で盛り上がりました。

この時、私は体力の限界を迎えていました。合宿出発までの様々な困難や、長旅の疲れがあった上に、Komatsuda君チャネリングモードはスーパーサイヤ人3並みの消耗をします。

宴会芸後

▲目が死んでいる私。

眠気はないのですが、声が出なくなってしまいました。活研メンバーに、「いつもと違う」と言われつつ、自然と聞き役に回っていましたが、それでも楽しい雰囲気は十分味わうことができました。

おしむらくは、藤沢組のプリンス、大島さんの恋愛事情に、普段だったらもっと突っ込めていたはずなのに、という無念はあります。恋愛に対する真摯な姿勢ばかりが印象に残ってしまいました。

大人のディープな宴会は深夜2時過ぎまで続きました。

つづく

つづき>>めぐりあいそら(活法レポート2016完結編) | ドアのノックはゆっくりと

快気堂バナー 【投票ボタン】 続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効) 2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

 - 事件, , 日記, 活法 , ,

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

無神論者が神に祈るとき(活法合宿2016レポート②)

洗脳(Brain Wash) 前回のお話 The Long Winding Lo …

鍼灸をめぐる冒険(13)患者さんが来ない理由を探せ!浮上への胎動。

(12)のつづき。 整動鍼・活法の導入!!しかし、、 体験会以降、3月に活法「骨 …

鍼灸をめぐる冒険(4)はじまりの地、経絡治療

(3)のつづき 「医療と慰安」という緯度・経度が記された冒険の地図を手にし、医療 …

鍼灸をめぐる冒険(8)〇〇治療器 vs 鍼灸師の手

(7)のつづき スー◯ーライザー様との逢瀬 一ヶ月の間、スー◯ーライザーを使い、 …

開院しました。

本日、ついに、開院いたしました。 昨日まで降っていた雨が嘘のようにあがって、気温 …

印刷コストが1/16になる話題のプリンターを導入してみた。

新しく、EPSONのプリンターEW-M660FTを購入しました。 今までは、Ca …

腹痛ソムリエ vs 鍼治療

試合開始 AM3:30。いつも通りの時間に目覚めた私は、早速、朝のルーチンワーク …

なぜ合宿本編へたどり着けないのか?アキレスと亀のパラドックス(活法合宿2016レポート⑥)

アキレスと亀のパラドックスというお話があります。 足が速いことでで有名なギリシャ …

一人で悩まないで!産後ママさんに鍼灸ができる5つのこと。+α

みなさんこんにちは。札幌市白石区にある、産後ママの強い味方を目指す鍼灸院、快気堂 …

活法が出てくる話題の小説、宮部みゆきの『荒神』を読んでみたよ。

宮部みゆきさんの『荒神』を読みました。 読もうと思ったきっかけは、この本に<活法 …