ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

養気院訪問記①ルーツを辿る旅

      2016/12/27

2016年11月13日22時59分、私は憧れの養気院の前に立っていました。

IMG 8481

養気院とは、整動鍼の提案者である栗原誠先生が院長をつとめる群馬県伊勢崎市の鍼灸院です。

群馬県の鍼灸院 – 鍼灸(はり きゅう)養気院|群馬県伊勢崎市

養気院は、私にとって大きな意味を持つ場所です。

養気院は、『3つのはじまりの場所』なのです。

「鍼灸師としての始まりの場所」

2007年、私は父親に強く勧められ、渋々、鍼灸専門学校に入学しました。プリンスのようなロックスターになるという夢が破れ、やさぐれていた私は、鍼灸に興味も夢も抱けずにいました。

KIF 0603

▲自暴自棄になって坊主頭にした私・一博とチョンマゲの父・邦夫

そんな私を変えたのが、その頃、ふとしたことで読み始めた「鍼灸師のツボ日記」というブログです。

ブログを書いていたのはクリ助(栗原誠先生)という人でした。

「ツボ日記」からは、大好きな鍼灸を仕事にできる喜びがひしひしと伝わってきました。

マッサージ師の資格も持ちながら、鍼灸が好きすぎて、マッサージをしたくないクリ助。それを許してくれる仕事先がないので、大借金をして 養気院を建ててしまったクリ助。

鍼灸一本で勝負する苦悩と喜び。

等身大で飾らない文章で書かれていたそのブログを読み進めるうちに、ブログを書いているのが自分であるかのような不思議な感覚になっていきました。

クリ助がつまずくと悲しくなり、クリ助が勝利を手にすると、私も自分のことのように興奮し、両拳を突き上げて部屋中を走り回ったことも数知れず。

そうこうしているうちに、クリ助の鍼灸愛が伝染したのでしょうか、「鍼灸って面白い、この人みたいに鍼灸大好きな鍼灸師になりたい」と思うようになりました。

澤田健や柳家素霊などのような伝説的な鍼灸師は、余りにも遠い存在で目標にもなりませんが、クリ助なら手が届きそうな気がしました(後に、クリ助こそ手が届かない存在と知りますが)。

とにかく、クリ助のような鍼灸師像を理想として、私は鍼灸師人生を歩み始めたのです。

「鍼灸院としての始まりの場所」

DSC00839

2013年、私は快気堂鍼灸院白石を開院しました。鍼灸院を作っていく上で、最も参考にしたのが養気院です。

既存の鍼灸院には大きく分けて二つのタイプがあります。

整形外科の内装を模して、病院的な雰囲気で清潔感と信頼感を演出する整骨院タイプ。そして、リラクゼーション的な雰囲気を全面に出し、高級感や非日常感を演出する高級エステタイプ。

どちらも、私が理想とする鍼灸とは違う気がしました。

理想とする鍼灸とは?そして、それを実現するデザインとは?と思い悩んだ末、たどり着いたのは、やはり原点であるクリ助であり、養気院でした。

養気院は、最初から鍼灸院のみを目的として建物自体が設計されています。そういう物件って少ないのではないでしょうか。一からデザインされているので、クリ助の思想が色濃く反映された特徴的なものとなっています。

その徹底したデザインは、個性的な建物の鍼灸院として、業界紙である「医道の日本 2008年12月号」に取り上げられたこともあるくらいです。

IMG 9318

私は、この雑誌に載っている養気院の見取り図を、穴が開くほど見返しました。ブログ「ツボ日記」の養気院の建築秘話や、改装報告の記事も、参考にできるものはないかと隅々まで舐めるように読み込みました。

実際に行って確かめたいと思いは募りましたが、知り合いでもないのに訪ねていくには、北海道から群馬県はあまりにも遠い距離に感じました。

自分で可能な限り入手した全ての情報を頭に入れ、 私なりの養気院を頭の中に構築し、快気堂鍼灸院白石を作り上げるための参考とさせていただきました。

私の快気堂鍼灸院白石は、養気院をモデルとして出発したのです。

「整動鍼の始まりの場所」

IMG 6647

▲栗原先生と承太郎ポーズ

整動鍼とは、現在、私の治療技術の中心となっている鍼治療の技術です。考案者は栗原誠先生です。

もともと私は、経絡治療という鍼の古典的な技術を使っていました。経絡治療は、治療が優しく、東洋医学の奥深さや不思議さも感じられる、日本鍼灸独特の技術です。ちょっと通好みな雰囲気もあり、とても気に入っていた技術でした。

整動鍼を習いに行ったのは、即効性や運動器疾患など、経絡治療が苦手な部分を補おうという目論見があったのと、栗原先生に会ってみたいという思いからでした。

正直、整動鍼には、巷に溢れる様々な運動器疾患を得意とする治療法の一つくらいの認識でしかありませんでした。

しかし、実際に整動鍼を体験してみて、その考えが完全に打ち砕かれました。

「これは、鍼灸の理想を実現する技術だ。それどころか、今まで人類が手にしたことがない、人体の秘密の核心に触れている感じがする。ノーベル賞級の発見かもしれない。」と思いました。

整動鍼は、ツボを精度高く設定し、その効果をミリ単位でくまなく調査するという気の遠くなる作業を、膨大な数こなしたデータから生まれています。その結果、どのポイントに鍼をすると、どの箇所にどんな変化が起こるのかを正確に予測できるようになっています。まさに、鍼灸師としては夢のような技術です。

再現性が高く、シンプルな使用法なので、鍼灸師なら習ってすぐ臨床で使えてしまいます。

また、再現性の高さから、まだ発見されていない、人体の新たな理屈の存在を強く感じます。

驚くことに、この新たな理屈から鍼灸を見つめ直すと、昔の人が何を見て経絡というものを思いついたのか、さらに、古代中国人が、どのように鍼灸理論を作り上げて行ったのかさえ見えて来る気がします。

習ってすぐ、私は整動鍼の虜になりました。これこそ、鍼灸師にとって理想の鍼治療技術だと思いました。 そんな驚きの発見がなされ、体系化されてきた『はじまりの地』が養気院なのです。

ルーツを辿る旅

「ファミリーヒストリー」という番組がNHK総合で放送されています。著名人の家族の歴史を徹底取材で追っていくドキュメンタリー。12月21日には北野武さんの家族の歴史が取り上げられ、大きな感動を呼び、話題となりました。

ルーツを辿る旅には、人を感動させる何かがあります。

深夜、群馬の闇の中に浮かび上がるライトアップされた養気院の前に立つ私。

胸に様々な思いが去来し、頭には許容以上のドーパミンが放出されていたと思います。

Kazuhirokurihara

案内してくれるのは、私が鍼灸師として追いかけてきた栗原先生。

頭がフワフワして、正直、記憶が曖昧なところがあります。

しかし、次回、なんとかバラバラになりそうな記憶の断片を丁寧につぎはぎし、「憧れの養気院は想像していた頭の中の養気院と比べてどうだったのか」について報告させて頂きたいと思います。

快気堂バナー 【投票ボタン】 続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効) 2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

 - 整動鍼, , 日記

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

UjRnoHw.jpg
講習会で脳汁プシャー!!鍼とお灸で世界を変える!?

毎週のように講習会・勉強会・セミナーに通っています。 最新の技術や知識の習得が目 …

IMG_1369
感動、成長、そして活法の帯広旅行。

帯広の最も暑い1日 7月12日、13日と家族で一泊二日の帯広旅行に行ってきました …

スクリーンショット 2016-03-30 13.25.36.png
「おやすみ、ロジャー」で本当に3歳児が寝るのか検証してみた。

「おやすみ、ロジャー」という絵本が話題です。 おやすみ、ロジャー 特設サイト| …

-shared-img-thumb-OZP73_katakoriyabai20130707_TP_V
なかなか治らない四十肩・五十肩。治すヒントはガンダムにあった。

四十肩・五十肩は原因不明の難病? ある日突然、肩を上げると痛みが起こり、腕を上げ …

BEDIMG_6400.jpg
憧れのニンニンジャーに会ってきた!!

今日は、札幌のニトリ文化ホールにて手裏剣戦隊ニンニンジャーファイナルライブツアー …

IMG_7680
鍼灸師が主人公の小説「鍼師おしゃあ」が傑作小説だった件。

鍼師が主人公の小説 鍼灸師主人公小説は見つけたら必ず読むようにしています。 鍼灸 …

kindofK
Jazzと鍼灸(3)自由を手にした音とツボ

ジャズの革命 1959年、歴史を変えたジャズ屈指の傑作、マイルス・デイヴィスの「 …

slooProImg_20161110113701.jpg
神様の選択と温泉サバイバル(活法合宿レポート2016⑧)

パパとママ、神様はどちらを選ぶのか? 活法合宿1日目の講習が終わり、夕飯までの間 …

By: Del N
整動鍼の旗の下に集うマーベラスな勇者達〜整動鍼セミナー「四肢編」で得たもの(2)

マーベラスな鍼灸師 前回は、整動鍼セミナー「四肢編」本編で手にした収穫についてお …

子供の木.jpg
無神論者が神に祈るとき(活法合宿2016レポート②)

洗脳(Brain Wash) 前回のお話 The Long Winding Lo …