ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

泥水をすすれ〜鍼灸師のあぶない冒険②

      2017/06/08

ゴッドハンド経営では飯が食えない

IMG 3385

前回のお話はこちら。

鍼灸師のあぶない冒険〜①祝4周年・冒険の後〜

整動鍼インストール完了、、しかし、、

2015年4月に受講した整動鍼セミナー・脊柱編で、私は3種類の整動鍼セミナーを全て修了しました。

この時の高揚感は半端なく、まるで自分がゴッドハンドになったかのような錯覚を抱きそうなくらいでした。

実際は、ゴッドハンドとまではいきませんが、以前より治療成績は抜群に上がり、治るまでの期間も短くなりました。

鍼灸師、治療家としては最高に嬉しかったのですが、治療院を経営する経営者としては非常に頭の痛い問題が発生しました。

経営スタイルを健康な人生のお手伝いをする一生涯のパートナーとしてどうでしょう?」から、「治る事が全て。治れば通院はおしまいです。私のことなど忘れて人生楽しんで下さい。」へ変更したことで、患者さんのリピート率が激減し、売上が落ちたのです。

赤字とタイムリミット

快気堂鍼灸院白石2015年データ①

スクリーンショット 2017 05 12 15 20 17

2015年5月の新患数は13人と多めでしたが、リピート率が低いため、1日平均来院数が6.4人(週5日営業)と伸び悩みました。さらに、来院数以上に売上が悪く、今見るとゾッとする数字です。

(4月まで週休1日だったのを5月から週休2日にしました。5月から1日平均来院数が上がってるように見えますが、月の営業美が減ったための影響です。売上的には全く上がっていません。)

5月は、経費と生活費を引くと20万円ほどの赤字でした。

この赤字額、私にとって悩ましい金額でした。

整動鍼・活法のセミナーへ一度行くと、セミナー代や渡航費、滞在費を合わせて20万弱かかっていたのです。これを月1~2回のペースで通っていました。

ここを削れば、慎ましやかではあるでしょうが、暮らしてはいけます。しかし、技術こそ生命線と考えている私にとって、技術への投資を削るのは出来るだけ避けたいところです。

当時の貯金額が110万円。このまま赤字が続くと半年待たずにゲームオーバーです。

早急に対策を練る必要がありました。

IMG 6753

3つの口癖

この頃、次の3つの言葉が口癖になっていました。

1,短期間で治療を卒業する患者さんを見送ったときにつぶやく「治療成績は上がっているから絶対大丈夫。

2,来院数が極端に少なかった日(0の日もありました)につぶやく「もう一度開業したようなものだから。」

3,新患さんが入った日につぶやく「今度こそ、勢いを感じます!

しかし、いくらポジティブな言葉をつぶやいてみても、思考が現実化する日はなかなか訪れませんでした。

6月は新患8人、1日平均来院数6.0人(減りました)、7月は新患7人、1日平均来院数6.3人でした。

泥水をすすれ

このまま赤字が続けば、廃業待ったなしです。

「何とかしなければ、、、。たとえ、泥水をすするような事であっても。」

生き残りのヒントを求めて、プライドを捨て、近所の繁盛治療院や全国の有名治療院の秘密を探りだそうと必死で情報収集しました。

すると、ハッキリとした、ある共通項が見えてきたのです。

これだけ共通しているのなら、何かしらのメソッドがあるに違いないと考え、調べていった結果、心理学を応用し、顧客を広く集め、大きな収益モデルへつなげていくテクニックの存在を知りました。

そのテクニックは「マーケティング」と呼ばれていました。

Webサイトの変更

さらに、好調な鍼灸院のサイトの多くは、治療院専門のマーケティング会社クド〇ンによって作られていることに気付いた私は、試しに、ク〇ケン系の繁盛治療院を真似て、Webサイトのデザインを変更してみました。

変更前は、栗原先生の養気院のサイトを参考にしたシンプルなデザインで、自分の治療に対する理念や、患者さんに対するメッセージなどを中心に載せていました。

それを「なぜ、あなたが地域No.1の快気堂鍼灸院白石に通わなければならないのか。」という、ちょっとギラギラしたコンセプトを中心にして作り直してみたのです。

トップページの変更

すると、8月は新患が14人(1日平均来院数6.1)、9月は新患が13人(1日平均来院数6.5人)と新患数が増えたのです。1日平均来院数が伸びてないので赤字は変わりませんでしたが、手応えを感じさせる新患の増え方でした。

快気堂鍼灸院白石2015年データ②

スクリーンショット 2017 05 12 15 20 17

「Webサイトのコンセプトとデザインを変えただけで、、、。」

「マーケティング」という未知の力に打ちのめされた私は、泥水をすする覚悟で、今まで忌避してきたマーケティングの世界に足を踏み入れる覚悟を決めました。

つづく

第3回予告。

治療院業界のマーケティング面に手を染めた鍼灸師谷地は、整動鍼・活法整体・経絡治療・美容鍼灸を統合し、無敵の鍼灸治療院を作り上げるが、、、、。

次回、「ぼくのかんがえたさいきょうのしんきゅういん。」

お楽しみに!!

鍼灸師のあぶない冒険〜③ぼくのかんがえたさいきょうの鍼灸院〜 | ドアのノックはゆっくりと

快気堂バナー 【投票ボタン】 続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効) 2つのランキングサイトにエントリーしています。 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

 - 整動鍼, 経営, 鍼灸 , ,

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鍼灸師のあぶない冒険〜①祝4周年・冒険の後〜

祝4周年 5月7日、快気堂鍼灸院白石は4周年を迎えました。 一般的な業種では、起 …

快気堂鍼灸院白石2周年!10大ニュースで振り返る。

みなさん、こんにちは。札幌市白石区にあります、知る人ぞ知る鍼灸院、快気堂鍼灸院白 …

no image
はじめの一歩

  はじめまして。このたび、札幌市白石区に鍼灸院を開業する事になりまし …

鍼灸師が主人公の小説「鍼師おしゃあ」が傑作小説だった件。

鍼師が主人公の小説 鍼灸師主人公小説は見つけたら必ず読むようにしています。 鍼灸 …

1月で3.1kg減。メディカルダイエットはゆっくりと。

メディカルダイエット導入1ヶ月の報告 みなさんこんにちは。札幌市白石区にあります …

鍼灸は曖昧?はっきりとした治療とは。

4月17日・18日と整動鍼セミナー『脊柱編』を受講してきました。 整動鍼とは、群 …

開院予定日決定!!スタンド使いの最終決戦ッ!

あ・・・ありのまま 今 起こった事を話すぜ!  「重金属の紫の雨が、庭の土を掘り …

養気院訪問記①ルーツを辿る旅

2016年11月13日22時59分、私は憧れの養気院の前に立っていました。 養気 …

リピーターを作るのは治らないヒトを作っている!?〜鍼灸師のあぶない冒険⑦〜

復習・「患者さんのために」は3種類ある 「患者さんのために」は次の3種類があるの …

ふなっしー来院!!、、、、未遂。

きっかけは2016年10月14日、Facebookのメッセンジャーに入った次のよ …