ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

快気堂竣工記念パーティー 最大の危機はいかにして回避されたか

      2016/07/29

IMG 3122

前回のあらすじ

東京から弟夫婦も駆けつけ、総勢13人による賑やかな竣工記念パーティーが快気堂鍼灸院白石で催された。 楽しいひとときを満喫する参加者のなかで、ただ一人、父:邦夫だけが、ただならぬ様相を呈していた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 危機はいかに回避されたか
邦夫の目はうつろで、手は震え、ブツブツと何かをうわ言のように呟いていました。心配した母が話しかけても上の空。その様子は、薬物の禁断症状を疑わざるを得ないレベルに達していました。鍼の治療は、脳内でエンケファリン、エンドルフィン、ダイのルフィン等のモルヒネに似たオピオイド様の物質を増加させる働きがあることが解明されており、薬物に依存せずともSly & the Family Stoneの言う所のHigher、つまり、高みに到達できるはずです。それなのに、薬物依存とは、、、ナンセンスと言わざるを得ません。

とにかく、どんな症状であれ、治療家として、当人の話を聞いてみる事が最も重要です。快気堂鍼灸院白石の院長として、そして、邦夫の長男として、私が勇気を持って父の話を聞いてみる事にしました。すると、父:邦夫は、「壁塗りに自信がなく、どうしようか悩んでいて、落ち着かなかっただけである、反省はしているが後悔はしていない」と告白。疑惑は否定されました。話も聞かず、疑ってごめん、父ちゃん。

内装はほぼ完成した快気堂鍼灸院白石、待合室の壁に、手つかずの畳一畳分ほどのスペースが残っていました。
IMG 1958 2
竣工パーティーの最後は、工事の締めとして、ここに、吸湿性に優れ、防臭効果もあり、空気を綺麗にしてくれると言われる珪藻土を塗り込み、さらに、そこに家族みんなで手形を刻んで、快気堂鍼灸院白石の完成としよう、という計画をしていました。そんな、夢みたいな計画が現実となるまで、あと一歩。

しかし、何ということでしょう!ここまで工事の中心として皆を引っ張ってきた父:邦夫には、壁を塗った経験がなかったのです。ここまで順調に、いや、想像以上に良い出来で来ている快気堂鍼灸院白石。最後に残ったピースである壁の塗り込みは、いわばダルマに目をいれるようなもの。これを失敗すれば、まさに画竜点睛を欠く状態に。邦夫のプレッシャーも理解出来ます。

かと言って、今さら左官屋さんを呼ぶわけにわいきません。追い詰められた邦夫が、何を思ったのか、ゲゲゲの鬼太郎の単行本第1巻を『ゲゲゲのオニタロウと読み間違えたまま音読を始めました。もうダメなのか?そう皆が感じた、その時でした。

 

「私、やりましょうか」
声の主は、私の奥さんのお姉さんの夫、つまり、私の義理の兄でした。義理の兄は、土建屋に勤めていた事もあり、また、大工作業が趣味なため、壁塗りもお手の物との事。おもむろに、道具を持つと、手慣れた手つきで、壁を塗り始めました。
DSC00490
何という偶然。人と人の繋がり、いわゆる「絆」が生んだ奇跡が、家族の大黒柱の発狂という最悪の事態を防ぎました。
その後は順調に進み、10歳の甥っ子の活躍もあり、珪藻土の壁は完成。家族13人で手形を刻んで、快気堂鍼灸院白石の竣工パーティーはクライマックスを迎えたのでした。
 DSC00505
大小様々、下は0歳から、上は76歳までの手形は、ここで行われる手当ても象徴しています。家族みんなの暖かい思いが詰まった治療院。それに恥じないような、治療を提供していきたいと思います。
みなさんの来院をお待ちしております。
開業まで、もう少しだ。

 - 鍼灸, 開業

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鍼灸をめぐる冒険(14)沈没寸前の治療院が、奈落の底から抜け出せた理由

(13)のつづき。 早く治ると患者さんが減る 整動鍼・活法という、理想とする治療 …

札幌鍼灸師会主催、実技講習会の講師をしました。

思わず、「正気ですか?」 1月12日、札幌サンプラザで、札幌市鍼灸師会主催の実技 …

ボランティア参加。師匠の背中の温もり

札幌〜支笏湖ウルトラチャレンジ70km 9月20日、今年で14回目になる札幌〜支 …

40歳目前、ダイエット大作戦開始。

ダイエットアドバイザー就任 みなさん、こんにちは。札幌市白石区にある、どちらかと …

泥水をすすれ〜鍼灸師のあぶない冒険②

ゴッドハンド経営では飯が食えない 前回のお話はこちら。 鍼灸師のあぶない冒険〜① …

鍼灸師にとって年収300万円は高いのか?低いのか?

鍼灸師にとっての「お金」 前回は、鍼灸師とお金の話について書きました。 ざっと内 …

Jazzと鍼灸(3)自由を手にした音とツボ

ジャズの革命 1959年、歴史を変えたジャズ屈指の傑作、マイルス・デイヴィスの「 …

鍼灸をめぐる冒険(7)高額医療機器がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

(6)のつづき 医療機器界のスーパーエリート、お値段は300万円!! 沈没しかけ …

科学と鍼灸(2)_理系男子のハートを掴め!クールな彼を振り向かせる4つの作法

みなさん、こんにちは。札幌市の、春には野イチゴがなる鍼灸院、快気堂鍼灸院白石の谷 …

鍼灸をめぐる冒険(8)〇〇治療器 vs 鍼灸師の手

(7)のつづき スー◯ーライザー様との逢瀬 一ヶ月の間、スー◯ーライザーを使い、 …