札幌市・白石区の鍼灸院|頭痛・めまい・耳鳴・突発性難聴・肩こり・首の痛み・顔面神経麻痺・生理痛
ホーム > オフィシャルブログ > staffblog > 快気堂鍼灸院の風景 ① 時は金なり 
オフィシャルブログ

快気堂鍼灸院の風景 ① 時は金なり 

" staffblog, staff, sraff "

2017年11月22日

こんにちは、研修二日目の新スタッフ須藤るるです。

 

今朝の札幌の路面は凍り付いてツルツルであぶなかったのですが、道を譲り合う光景があちこちで見られて、朝からほっこりしながら通勤いたしました。

 

 

昨日のブログで最後に、初出勤で驚いていた内容を次回お知らせすると書き残しましたので、早速お伝えしたいと思います。

 

「患者さんがいらっしゃってから、お帰りになるのがとっても早い!!」ということ。

 

わたしは、働く母親のため、「効率的・時短」にとても魅力を感じます。

 

わたしの知っている鍼灸院の多くは、問診をしてから、まず仰向け(もしくはうつ伏せ、横向き)で鍼を打たれること10分前後、そこからそのままお休みくださいが10分程度、そこからまた体勢を変え、同じように鍼を打たれ、休憩する。最後に確認し、終了する。という流れが多く、早くても45分から一時間。その状況により、一時間半ぐらいかかる場合も少なくありませんでした。

 

ですが、快気堂鍼灸院白石では、5分しない間に谷地先生が診察室から出てきます。

 

「あれ?はり足りないのかな?」最初はそう思いました。

 

そして一生懸命ブログを書いて、書き直してを数行やっている間に「これで終了になります。」とスタッフルームに戻ってこられ、「お会計一緒に練習しましょうか」と。

 

「え?早くないですか?」というのが正直な感想です。

 

わたしは、整動鍼を知っているものです。数本の治療で終わることは知っています。ですが、ここまで早いとは思いませんでした。

 

もちろん、谷地先生が慌ただしい感じも、院内を走っていることもありません。逆に、ゆったりと患者さんとお話する声は聞こえてきますし、のんびり歩いている足音もします。

 

聞いてみると、多くの再診の患者さんの場合、20分前後で治療が終了されているとのこと。(その時の諸症状によりますので、全てというわけではありません。)

 

とても魅力的じゃないでしょうか。

 

働く母親はもちろん、現代は時間に追われて過ごしてる方がとても多いのかと思います。

 

私の周りの働く母達は、「時間をお金で買う」とコンビニATMが割高だけど利用する、宅配を利用するなど、ありとあらゆる手を使って時間を生み出す、まさに「時は金なり」状態です。

 

 

話を戻しますが、治療に一時間かかるとなると、治療院に来るのに近くても30分から一時間。帰ることも含めると三時間コースで、軽く半日潰れてしまいます。その点、快気堂鍼灸院白石だと、トータル一時間半ほど。一時間半だと、忙しい方でもなんとか時間を作ることが可能になってくるのではないでしょうか。

 

「肩こりがひどくて、最近頭痛までするようになってきてしまったけど、治療に行く暇がない。」
「生理痛がひどく、鍼がいいと聞くけれども、どこがいいのか探す暇も行く暇もない。」

 

治療の練習を友人達にさせてもらっていた時「つらいの我慢して、家事してなかなか進まなくて子供にもイライラしちゃって自己嫌悪になるぐらいなら、こんな早く治療が終わるなら、さっさと行って元気になってご飯作って余った時間子供と遊べる方がずっといいね」と笑顔で言っていたのを思い出しました。

 

時間のない、忙しい方の味方、快気堂鍼灸院白石レポでした。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

カテゴリー: staffblog, staff, sraff. タグ: , .
  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り