札幌市・白石区の鍼灸院|頭痛・めまい・耳鳴・突発性難聴・肩こり・首の痛み・顔面神経麻痺・生理痛
ホーム > オフィシャルブログ > staffblog > 快気堂鍼灸院の風景 ③ 職場で重い生理痛。そんなときは、、、、、。
オフィシャルブログ

快気堂鍼灸院の風景 ③ 職場で重い生理痛。そんなときは、、、、、。

" staffblog "

2017年11月28日

こんにちは、スタッフ須藤るるです。

 

今日は、ほんの少しだけ、自慢話を書かせていただきたいと思います。

 

実は、わたしは、そんなに身体が強い方ではありません。学生時代はもちろん、社会人となっても体調不良で年に数回はお休みをしてしまっていました。

 

それが、鍼灸と関わるようになって4年目、休んだことは冬に39度の高熱を出したとき、1度きりなんです。

 

どこかが痛くても、軽い熱でも、学校に行けば、職場に行けば、なんとかしてもらえる。家にいるよりずっと良くなる。と。

 

そして、先日。

 

研修初日の帰りに生理が訪れ、研修2日目。まさかの生理二日目です。女性の方ならおわかり頂けるかと思います。この嫌な気持ち。

 

 

 

 

研修一日目はやることも少なく、研修二日目から色々実際的に動いていくこの日に、一番貧血っぽい二日目。

 

動けなかった昔ほど生理痛はひどくないので、通勤しましたが、下腹部が重い痛いだるい

 

 

 

谷地先生、もし手が空くときがあったら、生理痛の治療をおねがいできませんか?

院長の治療を受けられる、というスタッフの特権を二日目にて行使してしまいました。(これが自慢です。)

 

実際、治療をお願い出来る時間には、下腹部の痛みより、おすその痛だるい、緊張してるような張ってるような、なんとも言えない不快な痛だるさが一番気になっていたので、男性にそれを伝えるのは少しだけ勇気がいりましたが、そこは医療者同士、そして、そこの痛みに不快な思いを抱えている友人達も沢山いたので、果たして、それに効果があるのか、という好奇心を抑えられず、リクエストをしてみました。

 

腹診をし、下腹部の痛みに効く足のツボ、今回のメインディッシュ、おすその痛みに効くという膝周りのツボに鍼をしました。

 

 

 

結果、治療後、お腹の痛みについて、使ったツボについて、谷地先生とうっかり話していたぐらい、痛みを忘れていました。

 

重痛だるかったものが、軽い!!

 

生理痛は、頭痛、肩こり、吐き気、下腹部の痛み、過食、だるさ、貧血、寒気、腰痛、イライラなど多岐に渡りますが肛門痛おすその痛みなど、男性には言いづらい悩みもあります。

 

どうぞ、お気軽にご相談ください。

 

治療をしてもらったおかげで、本来、辛かった2日目を快適にすごし、元気に研修2日目を終えることができました。

 

読んでくださりありがとうございました。

カテゴリー: staffblog. タグ: , , .
  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り