札幌市・白石区の鍼灸院|頭痛・めまい・耳鳴・突発性難聴・肩こり・首の痛み・顔面神経麻痺・生理痛
ホーム > オフィシャルブログ > staffblog > 鍼灸師にとって「はりができる」は天国!「はりしかありません」は地獄!?
オフィシャルブログ

鍼灸師にとって「はりができる」は天国!「はりしかありません」は地獄!?

" staffblog "

2017年12月5日

こんにちは、スタッフ須藤るるです。

 

先ほど、院長と奥様と大好きなスープカレーを食べに行ってきました♪ わたしも奥様も大好きなお店なので、とっても美味しかったです。

 

 

今日は、お祝いでした。「稼働日数が少なかったにもかかわらず,来院数過去最多記録!!」

 

院長は,辛いレベルにチャレンジして、5分ごとに「ティッシュちょうだい」と汗をふきふきしながら、美味しそうに食べていました。

 

入社して、「ここは天国ですか?」と一日一回つぶやいている気がします。

 

お世辞ではなく、北海道は鍼灸がそんなに盛んではなく、はりだけで治療しているところってほとんどないんですよね。

 

はりだけができる環境というだけで、本当にありがたいのです。

 

さらに、あれやこれや、ラッキーは多々ありますが、整動鍼を学ぶ仲間達よりただでさえ、「羨ましい!!」と言われているので、これ以上は黙っていようと思います。

 

話を戻します。

 

そう、鍼灸師となって就職したいと考えると、

 

北海道においては、鍼灸整骨院となっているところが多いこともあり、ほぼほぼ、マッサージメインが多いのが現状です。

 

はりだけで治療されている先生も、もちろんいらっしゃるんですが、個人でやっていらっしゃるので雇用はほぼないです。

 

鍼灸師となるからには、鍼灸治療がしたい。

 

だけど、現実的には,ほぼマッサージ。最後に鍼をさせて下されば良い方ですが、「はり怖いからいいわ」と断られるのが多いと聞きます。

 

実際の就職が近づいてくる、鍼灸学性3年生の時には、「なぜ、こんなに鍼だけでやっている治療院が少ないんだろう?」と悲しい疑問をもちましたが、

実際,資格を取って自分が治療をする現場に立つと、「はりしか武器がないというのは、なんて恐ろしいことなんだろう」と身に沁みてわかりました。

 

率直に言うと、

 

難しいんです。

 

鍼だけで治すということが。

 

優しく言うと、

 

鍼だけで,変わったね!!と、誰もが、いつでも、安定して効果を出せるかと言えば、難しい。と、わたしは感じました。

 

私と同様に、マッサージをしていない鍼灸院に勤めた友人も,同じ事を言っていました。

 

もちろん、ベテランの一部の先生は安定して成果を出せるのかと思いますが、そうなるまでどのくらいかかるか見当もつかず、さらには、長くやったからと言って出来るようになるという保証もないのが、不安なところ。

 

だから、多くの治療院では、

 

マッサージ+暖める機械+電気を流す機械+遠赤外線の機械+テーピング+様々な手技療法+(はり)

 

=総合点で勝負!!!

 

となっていくのではないでしょうか。

 

しかし、わたしが冒頭で天国と語った、ここ、快気堂鍼灸院白石には、はりしかありません。

 

「はりしかありません」

 

=はりの技術のみで,治療する。

 

だからこそ、毎月勉強会を行い、セミナーに通い詰め、スタッフが入ると鍼のやりあいっこができると喜び、鍼の技術、治療の組み立て方を毎日磨いています。

 

読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: staffblog. タグ: , , , .
  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り