札幌市・白石区の鍼灸院|頭痛・めまい・耳鳴・突発性難聴・肩こり・首の痛み・顔面神経麻痺・生理痛
ホーム > オフィシャルブログ > staffblog > はりの技術を進化させて、難解なパズルを解く悦び
オフィシャルブログ

はりの技術を進化させて、難解なパズルを解く悦び

" staffblog "

2018年2月7日

 

スタッフ須藤るるです。

LINEに対応しました!

今日は,新しいお知らせがあります。時代の流れに乗って、当院にもLINE@が導入され、LINE@で予約が可能になりました。

 

HPに友達登録のマークを追加しました。

 

受付にもQRコードがありますのでどうぞお気軽に,お友達登録頂けると嬉しいです。

 

午前中に設置したのですが、院長と二人で、誰かLINE送ってくれないかなとわくわくして待っています。

 

電話が苦手な方や、お忙しくて診療時間になかなか電話出来ない方など、どうぞご利用下さい。

 

現在、インターネット上では、予約がいっぱいに表示されていても、直接お問い合わせいただけるとご予約がとれる場合もございます。

 

その際,お電話か、来院の際にしかお伝え出来なかったのですが、LINEで対応が可能になりました。

 

その他、キャンセルの際も、ご用事がはっきりした時点でLINEでご連絡いただければ,対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

(当日のキャンセルに関しましては、今まで同様キャンセル料が発生いたします。前日までにご連絡を頂けますようお願い申し上げます。)

わくわく勉強会

1/28に、月一回の公認勉強会が当院にて行われました。

 

最高気温−5℃、最低気温−15℃と思いっきり寒い中をものともせず、総勢九名の先生達が、いつもよりわくわくしながら続々と集まってこられました。

 

それは、なぜかというと、当院の院長が1月中旬に、ツボを正確にとるための少数精鋭の特訓を東京で受けてきたからです。

 

整動鍼を作った栗原先生、そして栗原先生に東京で治療院を任されている秋澤先生に、全国から選ばれしたった6人の精鋭が直接指導してもらえるという、とってもとっても贅沢な特訓です。

 

その贅沢な時間は、やはり沢山のものを得られる時間だったようで、帰ってきた後、すぐ指導を受け、先生自身も復習させて!!と熱心に復習されていました。

 

その少数精鋭特訓が、羨ましい羨ましいと、騒いでいましたが、ふと、その特訓を受けた先生から常に指導してもらえる、わたしもかなりラッキーなんだな、と気付いておとなしくすることにしました。

 

そうなんです。北海道は,整動鍼を熱心に学んでいる先生が全国的に見ても多く、全国で数名の公認勉強会を開催できる先生がいるので(当院、院長です)毎月勉強会も開催され、とても恵まれた環境だなぁと思います。

 

本州と比べて、はりきゅうが根付いていないからこそなのか、チャレンジ精神旺盛な先生が多いのか、今年開催二回目の整動鍼基礎編セミナーも、初めて行われる活法のセミナーもあっという間に満席になって、すごく勢いを感じます。

進化した触れ方

勉強会は12時にスタートし、早速、院長が学んできた、よりツボを正確にとれるソフトな触れ方をみんなで実戦しました。

 

それがまたほんとにソフトなので、なかなか難しく,でもその触れ方の方がツボをより感じられるので、修得しようと忍耐強く、繰り返し繰り返し練習しました。

 

そして、背中のツボをとるためのラインの確認をまた新たに細かく、特訓で得たことを惜しみなくシェアしてもらい、お互いの背中で練習しました。

 

女性、男性、身体の大きさ、筋肉の発達具合、張り具合など、一人一人身体は違うので、短時間で色んな身体で練習できる、勉強会はとても有意義な時間です。

 

基礎の基礎の特訓をみんなでやる。

 

とても地道な勉強なのに、やはりあっという間に過ぎる6時間でした。

はり治療に夢中

どうして、こんなに夢中になるんだろうね、と言う話に院長となったことがあります。

 

医療者として表現が少しおかしいかもしれませんが、わたしは「面白い」のが理由のひとつです。

 

パズルをしているような感覚があります。

 

 

ここの動き、痛みに関する原因を探る。

 

頭の中で,知識を探る。

 

身体の中でゴマ粒のようなツボを見つける。

 

実際はりを打って、変化し、楽になって喜んでいただける。

 

単純に嬉しく,楽しいです。

 

院長は「整動鍼に出会ったとき、宝の地図を手に入れた気持ちだった。」と言っていました。

 

わたしも同感です。

 

もちろん、耳が聞こえるようになったとか、ずっと痛かった腰が楽になったとか、目の前の患者さんが楽になることが一番嬉しいです。

 

ですが、そのために繋がる施術が自分にとって辛いものだったりした場合は,わたしだったら続けることは難しいかなと思います。

難解なパズルを解いて笑顔をゲット

ツボをとる精度を極めた分、連動する知識を入手した分、難しいパズルが解ける。

 

病院では原因がない、対処法がないと言われた患者さんの痛みや辛さが無くなる。元気になる。

 

笑顔が見られる。

 

その両方が嬉しくて、楽しくて、ついつい時間を忘れて熱中してしまうんだと思います。

 

料理が好きな人が,あの人ならこれが好きかな?と想像しておいしく料理して喜んでもらう、文章が得意な方が、この情報をみんなに知ってもらって役立てばいいなとブログやHPなど様々な方法で情報発信する、

 

美容が好きな方が,あの人ならこの髪型、メイクの方が可愛くなると、ヘアメイクする、

そんな感じです。

 

熱く語ってしまいました。少し恥ずかしいので、これで終わろうと思います。

読んで下さってありがとうございました。

 

LINE登録して下さると嬉しいです。よろしくお願いいたします。
友だち追加

カテゴリー: staffblog. タグ: , , .
  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り