札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

月別アーカイブ:2017年07月

断捨離しすぎて廃業寸前になった話〜鍼灸師のあぶない冒険⑧〜

どんなものも叶いやしない 2016年夏、快気堂鍼灸院白石では断捨離祭りが始まっていました。(断捨離に至った経緯はこちら≫リピーターを作るのは治らないヒトを作っている!?) きっかけは整動鍼の導入により ...

リピーターを作るのは治らないヒトを作っている!?〜鍼灸師のあぶない冒険⑦〜

復習・「患者さんのために」は3種類ある 「患者さんのために」は次の3種類があるのではないか、という記事を以前書きました。 1,できるだけ早く痛みや症状を取り除くこと 2,できるだけ長く身体の不足要素を ...

42歳の誕生日には「逆襲のシャア」

2017/7/13    ,

誕生日の朝に 7月6日、私は42回目の誕生日を迎えました。 誕生日の朝、目覚めて初めにしたことは、1988年公開の映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の鑑賞でした。 若い頃は、42歳といえば、文化人 ...

治療家の絶対正義「患者さんのために」は3種類あるのか〜!?。〜鍼灸師のあぶない冒険⑥〜

2017/7/20    ,

絶好調の裏側で ぼくのかんがえるさいきょうの5本柱+αにより、来院数、売上共に絶好調だった我が快気堂鍼灸院白石鍼灸院。 来院数が多ければ臨床の機会が増え、施術の核をなす整動鍼も習熟度が上がっていき、臨 ...

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.