ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

Jazzと鍼灸(1)鍼灸師はJazzがお好き?Jazzと鍼灸の意外な共通点。

      2017/06/08

2月はジャズが恋しくなります。

雪が少なく暖かめの今シーズンの札幌ですが、2月になり、寒さも本格化してきました。

この時期、私はジャコ・パストリアスの「Portrait Of Tracy」が聴きたくなります。

不思議な音色とハーモニーの美しさが特徴の曲ですが、これをベース一本で演奏していると知った時は驚きました。驚くような音色とハーモニーを鳴らしたかと思うと、温かみのある人の声のような音色を奏でるジャコのフレットレスベースは、世界一美しい音色の楽器だと個人的には思っています。

さて、皆さん、ジャズ聴いたりします?

鍼灸師はジャズがお好き?

意外に思うかもしれませんが、鍼灸師にはジャズ好きの人が多かったりします。もしかしたら、ジャズと鍼灸は似ているのかもしれません。

考えてみれば、鍼灸とジャズは「マニアックなもの」の特徴を見事に備えています。

例えば、一般の人にも名前は広く知られていて、きっと良いんだろうなというイメージもあるけど、実際の購入には至らない所だったり、好きな人はメチャクチャ深くはまっていてやめられない所とか。

さらに、それぞれの歴史を振り返ってみると、他にも面白い共通点が幾つか浮かび上がってきます。ジャズ発展の歴史を眺めていると、鍼灸がこれから進む道も見えてくる気さえします。

ジャズの醍醐味

賛否両論あると思いますが、ジャズの1番の醍醐味と言えば、アドリブ演奏ではないでしょうか。

アドリブ演奏とは、元々の曲の楽譜通り演奏せず、即興で作曲・編曲しながら演奏することです。場所、お客さんの雰囲気、自分の体調や感情で演奏が変わります。今までにない音楽が紡ぎ出される、まさにこれこそライブと呼べるスリリングな緊張感と高揚感を、演奏する側も、それを聴く側も共有し、熱狂が生み出されていきます。

次の動画は、同じMiles Davis の「Autamn Leaves」という名曲ですが、同じ人、同じ曲でも、その時によって全然違う演奏になります。


 

鍼灸治療も、刻一刻と変わっていく患者さんの症状に合わせてツボを選んでいく作業は、教科書通りいかないことも含めて、ライブでのアドリブ演奏に似ています。

アドリブと自由とルール

さて、この「アドリブ」、決められた通りばかりに演奏するのではなく、より自由に感情を表現したい、という表現欲求から生まれたものですが、全く自由に、思うがままに演奏しているかというと、そういうわけではありません。

一見自由奔放に思える演奏の裏には、高度な理論と計算が存在するのです。自由に表現したいという本能と、高度な理論を計算する知性が矛盾なく共存している点に、ジャズの魔術的な魅力を感じます。

ジャズと理論

19世紀の後半、アフリカ系移民の黒人達が、サックスやトランペットなどの金管楽器や、ドラム、ピアノなどの西洋音楽の楽器を手にし、独特のリズム感覚や音楽形式を表現したのがジャズの始まりであると考えられています。使う楽器が西洋の楽器ですから、演奏技術や理論は西洋音楽の強い影響を受けます。

西洋音楽理論はハーモニーを重視します。これは賛美歌などを教会で演奏した時に、綺麗で美しい響きが好まれ、追求されてきたからだと思います。ただ、美しい響きだけで、人生すべてが表現できるわけではありません。人生、多少濁っていたり、はっきりしない関係性がある所にこそ、哀しみや、喜びや、高揚感や、甘酸っぱい感情が存在するものではないでしょうか。

ジャズやブルースなどの黒人音楽は、ブルーノートをはじめとして、西洋音楽理論にはなかった黒人音楽独特の音楽感覚を理論に融合させることで、より多くの感情を表現できるようになりました。

ジャズは、今まで雑音だと思われていた音の中に、感情を揺さぶる珠玉の宝石を見つけて、理論化していったという点で素晴らしいと思います。

この影響で、西洋音楽もハーモニーの解釈が拡大し、より多くの感情を表現できるという恩恵を受け、新しい時代が開けていきます。

大事なのは、感情を表現したいという本能と、演奏するときに、でたらめになってしまわないための理論という知性が、矛盾せず融合できたことです。

理論があるからこそ、その場限りの感情の放出で終わらず、表現を再現することができるようになります。

そして、最も重要なのは、再現性があることによって、分析的に解釈することができるようになり、発展させることが可能になったことです。

この表現がなぜ良いのか?前と何が違うのか?がわからないと発展したかどうかもわかりませんよね。

ジャズが、どんどん新しい表現を生み出し、時代を超えた傑作を数多く生み出しているのは、新しい自由な表現への本能的欲求と、それを分析する高度な理論が見事に融合しているからこそなのです。

鍼灸と理論

鍼灸の誕生は二千年以上前と考えれれています。はじめは、なんとなく痛いところに針を刺すと痛みがとれるという現象を本能的に発見した天才がいたのだと思います。

そのうち、針を特定のところに刺すと内臓機能の調整もできるということを発見した天才も出現します。

今聞いても、「えー!?まじっすか?」と思う現象です、当時の人たちもさぞ驚いたことでしょう。

そのままだと、祈祷の類や、新興宗教の教祖様の特殊能力と変わらいないものでしたが、誰か偉い人がいたのでしょう、規則性が発見され理論化されていきます。

理論化することで、多くの人が共有可能になり、分析や改善が行われ、痛みの改善から、内臓器疾患までを扱う総合医療へと発展していきます。

鍼灸 meets 西洋医学

現代の鍼灸治療は西洋医学と密接に関係しています。

現代の医療体制は西洋医学を中心に作られているため、その中で医療として活動するには、西洋医学的な評価が必要となるためです。評価されるために、必然的に西洋医学的理論での分析が行われています。

鍼灸師の国家試験も、解剖、生理、病理など西洋医学的な科目が半分を占めます(レベルは准看護師の国家試験と同じくらいと言われています)。

西洋医学的な評価が可能になり、鍼灸の研究も進みました。権威のあるNatureなどの科学論文雑誌に、鍼灸の論文が掲載されるまでになりました。

西洋医学と東洋医学の特徴

西洋医学は、キリスト教の影響を強く受けています。神が作った素晴らしい肉体。病気は、素晴らしい肉体を蝕む悪い敵である。そのため、病気とそうでない部分の境目を数値ではっきりさせ、悪い部分に薬などで攻撃をかけてやっつけてしまうか、あるいは手術などで取り除き、素晴らしい肉体を取り戻すことが医療の目的とされ、発展してきました。

しかし、生命とははっきり善と悪に分けられるものではありません。数値に出ない曖昧な部分ほど、感情と同じく大事な部分だったりします。また、悪いとされている部分も、実は自分の一部なのです。むやみに攻撃し、取り除くことが真の回復に繋がらない場合も数多くあることがわかってきました。

鍼灸をはじめとする、東洋医学は、この数値に出ない曖昧な症状を取り扱うのが得意だったりします。病を人間の一部と考え、やっつけるのではなく人間そのもののバランスを取り戻すことで、治癒させようとします。

鍼灸の現在

西洋音楽が、黒人音楽特有の表現を取り入れることで、発展したように、西洋医学は鍼灸をはじめとする東洋医学を研究し、融合することで、不得意分野を克服しようとしています。

また、西洋的な理論の裏づけを持つことで、ジャズが時代を超えて、国境を超えて共有が可能になったように、鍼灸もまた、西洋医学的、西洋科学的な分析と研究の対象となることで、メカニズムの解明が進み、世界中の医療機関で利用される信頼性を獲得しつつあります。

鍼灸の未来

さて、これだけ、分析が進み、世界中で共有が進み始めているのに、実は、鍼灸の治療法は現在バラバラで、百花繚乱状態です。

試しに、近所の治療院のホームページを見てみてください。電気を使うところもあれば、刺絡と言って血が出るまで刺すところや、あるいは刺さないで鍼をおくだけのところ、頭に鍼をかざすだけなんてところもあったり、様々な治療術が溢れ返っています。本当に、理論なんてあるの?と疑いたくなるありさまです。

このバラバラな状況に、絶望感を抱く鍼灸師も多くいます。しかし、希望がないわけではありません。この状況、1950年台後半のジャズの状況に似ていると私は思うのです。

1950年台後半、ジャズが最も熱く、最も発展した時代、と同時に、進歩の行き詰まりも見えた時代。行き詰まりを打破するため、様々な表現法が試され、理論なんて吹き飛んで無くなってしまいそうな状況になっていました。

まさに、今の鍼灸の状況に似ている気がします。

ジャズは、あるムーブメントが閉塞を打破し、新たに時代、新たなルールを作っていきます。そこに、これからの鍼灸の進むべき道のヒントがあるんじゃないかと、個人的には思っています。

その、ジャズのムーブメントとは、、、、。

長くなりすぎましたので、次回へ続きます。

Jazzと鍼灸(2)

Jazzと鍼灸(3)

札幌市白石区の鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

ご予約・お問い合わせはこちらから

【電話】011-598-9049(完全予約制)

ネット予約をする

【営業時間】9:00~20:00 (最終受付18:00まで)
【定休日】日曜・月曜・祝日
【住所】札幌市白石区本郷通2丁目北5-17 / アクセス

快気堂鍼灸院 / 院長プロフィール / はじめての皆様へ / 料金

美容鍼灸はこちらへ: 美容鍼灸専用サイト

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 - 鍼灸, 音楽

336

336

Comment

  1. […] 私の大好きな記事は、鍼灸をめぐる冒険の旅シリーズ(1)~(15)、ジャズと鍼灸 シリーズ(1)~(3) です。 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

科学と鍼灸(2)_理系男子のハートを掴め!クールな彼を振り向かせる4つの作法

みなさん、こんにちは。札幌市の、春には野イチゴがなる鍼灸院、快気堂鍼灸院白石の谷 …

ようこそ快気堂Babyちゃん!!鍼灸師冥利に尽きた一週間。

みなさまこんにちは。札幌市白石区にある、産後の調整に思い入れのある鍼灸院、快気堂 …

活法がもたらす進化する鍼灸。おれは人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!

みなさんこんにちは。札幌市白石区にあるちよっと変わった手作り鍼灸院、快気堂鍼灸院 …

魔法学校はホグワーツではなく池尻大橋にある?!古武術鍼法は魔法なのか?

魔法みたいですね みなさんこんにちは。札幌市白石区にある庭にバラが咲き乱れている …

治療家の絶対正義「患者さんのために」は3種類あるのか〜!?。〜鍼灸師のあぶない冒険⑥〜

絶好調の裏側で ぼくのかんがえるさいきょうの5本柱+αにより、来院数、売上共に絶 …

科学と鍼灸(3)「恋する医学♡真のパートナーを目指して」

みなさんこんにちは。札幌にある、明日死ぬように生き、永遠に生きるように学ぶ鍼灸院 …

鍼灸はアイドル?「チャレンジ!鍼灸師は”医師”を3時間で納得させられるか?!」に参加してきました。

鍼灸師が医師を説得? みんさん、こんにちは。札幌にある手作り鍼灸院、快気堂鍼灸院 …

鍼灸をめぐる冒険(15)最終回・成功するための9ヶ条

(14)の続き 冒険で得たもう一つの宝物 2015年の10月は、忘れられない月に …

鏡の中の鍼灸師 〜マイケルとジョブスとトラヴィスと私〜

みなさんこんにちは。札幌市白石区にある小さな手作り治療院、快気堂鍼灸院白石の院長 …

鍼灸師は自分に鍼治療をする?

鍼灸師って自分に鍼をするの? 「先生は、自分にも鍼をするんですか?」と患者さんに …