札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

健康 日記 鍼灸

鏡の中の鍼灸師 〜マイケルとジョブスとトラヴィスと私〜

更新日:

みなさんこんにちは。札幌市白石区にある小さな手作り治療院、快気堂鍼灸院白石の院長、谷地一博です。

 

皆さん、毎朝、鏡を見ていますか?

 マイケル・ジャクソンの代表曲で「Man in the mirror」という曲があります。
世界をより良いものに変えるために、鏡の中の自分に問いかける、といったマイケル・ジャクソンらしい美しいメッセージの曲です。

 70年代を代表する映画、マーチン・スコセッシ監督の「タクシードライバー」でも、主人公トラヴィスが鏡の中の自分に語りかけるシーンがあります。アメリカでは、鏡の中の自分に語りかけるのがポピュラーなのでしょうか。
Steve Jobs
 かの有名なスティーブ・ジョブスも毎朝、「今日が人生最後の日だったら、今日する予定のことは本当にやりたいことだろうか?」と鏡の中の自分に問いかけたそうです。さすが禅の世界にも通じていたジョブス。死を意識する事で、生命の最大のパフォーマンスを引き出す名言ですね。
スティーブ・ジョブスが大好きな私も、毎朝、仕事を始める前に、鏡を見て、自分に問いかける事にしています。
「お前の仕事は何だ?」と

私の仕事は、、

 私の仕事はなんでしょう。もちろん一般的には鍼灸師です。ただ、すんなりとなったのではなく、大いなる紆余曲折を経て鍼灸師になりました。過去の私を知っている友人達の中には、私が鍼灸師になった事に驚く人も少なくありません。では、どうして鍼灸師になったのか?
 若い頃の夢は、世界を変える革命家でした。それがいつしか、音楽で世界を変えるロックスターという夢になりました。父が鍼灸師であるにもかかわらず、いや、だからこそ、鍼灸の世界とは距離をおいていました。年頃の男の子ってのは、父親のやる事なす事に反発するものです、、、、は!!自分の息子もそうなるのかしら!
 年月が経ち、音楽の道をあきらめ、鍼灸専門学校に入ったときも、鍼灸への興味はほとんどありませんでした。学校での3年間で、学校の先生や友人達に触発されて、鍼灸に興味が湧いてきたものの、それが行き過ぎて医学全般への探究心が燃え盛り、北大医学部の大学院へ進学しました。この時は、医学研究者になるつもりで、鍼灸師になるつもりはありませんでした。

出会いが人生を変える。

 

転機は、一時的に体調を崩していた父の鍼灸院を手伝ったときに出会った、20代の青年でした。

 青年は、逆流性食道炎で苦しんでいて、パニック障害も併発し、仕事に行けなくなってしまっているとの事。病院での治療をはじめ、色んな治療を試したが、効果が出ず、最後の手段として鍼灸を選んだとの事。私が初診から担当しました。青年は元気が無いのはもちろん、自信も失って、死人のような顔と脈をしていました。こんな状態なので、新婚なのに奥さんと別居してると言います。鍼をしても手応えの無い、こちらの気が吸われていくような感覚に驚きましたが、治療をする度に、状態が良くなっていくのがわかりました。はじめは、何を聞いても無言で、付き添いのお母さんが答える状態でしたが、治療4回目位から、軽口も出るようになりました。その後、週に一回の治療を繰り返し、半年程かかりましたが、元気と自信を取り戻し、仕事に復帰、奥さんとも同居をはじめ、そして、なんと、1年後に赤ちゃんが出来たと報告してくれました。
 この体験は非常に強烈でした。こんな小さな鍼とお灸で、人の人生に良い影響を与える事ができるなんて、こんな凄い体験は無いと思いました。鍼灸の奥深さと可能性に惚れ込んでしまいました。そうして、私は鍼灸の臨床へ身を投じる決心をし、この鍼灸院を作ったのです。

開院一年を迎えて

 鍼灸院を開院してから1年。不妊だといわれていた人が、妊娠したり、ストレスで子供を虐待してしまいそうだという人が、子供におおらかに接する事が出来るようになり、足の痛みで歩けなかった人が、旅行の計画を立てられるようになったり、恋愛に臆病だった人が、素敵な相手を見つけたり、めまいで倒れた人が、前よりも仕事に打ち込めるようになったり、、、、毎日のように、訪れる人の人生に触れ、その人が本来望んでいた道を再び歩むためのお手伝いをさせていただいてます。
 一人の人生が変わる。凄い事です。でも、世界から見れば小さな事かもしれません。しかし、一人の人生が変わると、その人の子供、親、パートナー等、周囲の人達の人生にも影響を与えます。影響を与えられた人達は、さらに多くの人の人生に影響を与えていきます。知り合いの知り合いの、、、と辿っていくと、6人目で世界中の人達とつながると言います。革命や政治活動といった大規模なものだけでなく、手の届くような範囲の変化の連鎖で世界は変わっていくこともあるんじゃないかと最近思うようになりました。

Man in the mirror

毎朝、私は自分に問いかけます。

「お前の仕事は何だ?」と。
私の答えはこうです。
「私の仕事は、痛みを止める事でも、心を癒す事でも、顔を美しくする事でもない。私の仕事は、その人が本来望んでいた、素晴らしき人生を手に入れるお手伝いをする事。その結果、世界を変える事ができるかもしれない。こんな素敵な仕事があるだろうか」
ハッブル宇宙望遠鏡がみた美しすぎる宇宙DVD BOOK【DVD付き・160分・日本語字幕】 (宝島MOOK)

336

336

-健康, 日記, 鍼灸

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.