札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

健康 子育て 日記 活法 骨盤

感動、成長、そして活法の帯広旅行。

更新日:

帯広の最も暑い1日

7月12日、13日と家族で一泊二日の帯広旅行に行ってきました。

旅行の目的は、鍼灸学校時代の同級生、原田大祐くんの結婚式に出席するためです。原田君とは学生時代、濃密な付き合いをさせていただきました。鍼灸師としての将来について語り合い、気づいたら朝になっていたなんてこと数知れず。やる気のないダメ学生だった私が、本気で鍼灸に興味を持つきっかけを作ってくれた一人です。

IMG 1114

写真は、放課後、居残りで原田君の背中を借りてお灸を練習している風景です。なぜ治療している方の私が裸なのかは、今となっては思い出せませんが、とにかく楽しかった感情は、原田君の背中の感触とともに、はっきりと私の心に刻まれています。

僕たちは成長し、鍼灸師になり、夫になった。

原田君は、釧路の超有名な鍼灸院、「あんずの種」(旧杏園堂)のエースとして大活躍しています。鍼灸に惚れ込み、鍼灸でこの世界を少しでも善くしていきたいと奮闘する同志として、私は彼に、いつも刺激をもらい、勇気付けられています。

結婚式は、とても感動的でした。パーカッショニストとしてCDデビューもしている原田君ですから、人を楽しませるエンターテイナー性が存分に発揮されていました。私の息子も参加させていただいたのですが、ぐずりもせず、最初から最後まで集中して式を見ていて、
自主的に拍手するなど、息子の成長ぶりにも感動したり。

IMG_3911

最後の新郎挨拶。新婦さんが早くに父親を亡くされたことに触れ、苦労して育てられたお母様、お兄様への感謝と、これから家族として、夫として新婦を支えていくと力強く宣言した原田君のあまりの格好よさに、ダムが決壊したかのような涙がとめどなく流れてきて困りました。

灼熱の帯広で、真価を発揮した活法

最高の結婚式を終え、ホテルにチェックイン。お昼の結婚式だったので、まだ3時くらいで時間は十分。せっかくの家族旅行、どこかに出かけたいところでしたが、この日の帯広は、なんと日本一暑い気温35℃を記録。

IMG_3875

結婚式用のスーツで移動していたので、蒸し焼き状態に。札幌から帯広まで180キロの道のりを越えてきた疲れもあり、ぐったりとベッドに倒れ込む妻と私。一人元気で、お店屋さんごっこを私と妻に要請する息子。このまま、ノックダウンか?という場面でしたが、「そうだ、私には活法がある!!」と最後の力を振り絞る決意をしました。

活法は、もともと戦国時代、戦場で怪我をした兵士をとにかく動けるようにするために発展したと言われています。道具もいらない、場所も選ばない、この身ひとつあればできるのが活法の素晴らしいところ。さっそく、横になったまま動けなくなっている妻に活法の治療を施しました。

骨盤調整の「骨盤回し」、硬くなったふくらはぎを一瞬で緩めてしまう「腓腹筋の導引」、首の痛みを改善する「カスミ」、頭の重さを取り除く、その名もズバリな「頭の無重力」。10分もかからず、治療は終了。結果は、、、、「なにこれ、体が軽い!!これなら出かけられるね!!!」と妻も大復活で大喜び。

私も、妻に「骨盤回し」を大まかに教えてやってもらったところ、足腰が軽くなり、疲れが癒されてしまいました。「骨盤回し」だけだと2分もかかりません。おかげさまで、夕暮時の帯広の街を散歩することができ、妻の念願だった、六花亭本店でしか食べられない、サクサクパイを食べてもらうこともできました。

IMG_4003

活法は女性に最適。する方も、される方も!

妻に「骨盤回し」をしてもらって活法について気づいたことが2つあります。

活法の「骨盤回し」は骨盤の動きをよくするだけではなく、疲れを癒すこと。もうひとつは、活法は女性に最適だということです。基本、優しい穏やかな手技が多い活法は、女性が受けるのも安心です。さらに、活法は施術する方も力を使いません。「同調同化」という極意が活法にはあって、相手を緩ませるには、こちらも力を抜くことが必須とされています。男性の施術家だと、力任せにしてしまう可能性がありますが、女性はもともと力が弱いので、力に頼らない手技の習得に長けています。力を抜いた方が活法は効果があるので、女性が習得するにも最適です。

2日目も、妻と息子に早朝活法を施す事で、猛暑の中、調子を崩さずに旅行を満喫できました。帯広動物園では念願の象を息子に見せる事ができました。「象って、本当にいるの?」と子供らしい質問をしていた息子も、大変満足したようです。

IMG_4024

生活に溶け込む活法。子育ての強い味方。

帰宅して、さすがに疲労の色が隠せない妻に、またも活法を。結果、いつもは次の日になってしまう片付けを、その日のうちに終わらせる事ができました。時間にも余裕ができ、その分、息子のお店屋さんごっこに付き合うこともできました。自分の生活に溶け込み始めた活法。息子が2歳に対して、私が40歳、妻が45歳と、親としては高齢な部類に入りますが、活法があることで、若いお父さんお母さんに勝てないまでも、負けない勢いで子育てを楽しんでいけそうだと思えた帯広旅行でした。

札幌市白石区の鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

ご予約・お問い合わせはこちらから

【電話】011-598-9049(完全予約制)

ネット予約をする

【営業時間】9:00~20:00 (最終受付18:00まで)
【定休日】日曜・月曜・祝日
【住所】札幌市白石区本郷通2丁目北5-17 / アクセス

快気堂鍼灸院メニュー / スタッフ / はじめての皆様へ / 料金

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

336

-健康, 子育て, 日記, 活法, 骨盤

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.