ドアのノックはゆっくりと

札幌市の鍼灸院 快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

*

成長と喜びは患者さんと共に。

      2017/06/08

咽頭癌発見。放射線治療後の後遺症からスタート

Jさんが初めて来院されたのは、一年ちょっと前でした。咽頭癌が見つかり、放射線治療を受けて3ヶ月。幸い、ガンは問題ないレベルまで消失したのですが、味覚障害、全身倦怠感、左肩から指にかけての痺れなど、放射線治療による後遺症が強く出て、それをどうにかして欲しいとのことで当院にいらっしゃいました。

屈強な体躯をお持ちのJさん。職場でも中心的な存在のようで、言葉の端々に滲み出す男気に、私の妻も、男である自分もすぐにメロメロになってしまいました。

そんなJさんですが、「先生、ガンが発見される直前にゴルフ道具買ったんだ。あれ、使えるようになるんだろうか?ダメだろうね、、」と、ガンを患ったというショックと、体調がなかなか改善しない不安からか、弱気な発言もされていました。

はじめの一歩。経絡治療で自然治癒力を促進

放射線治療をはじめ、抗がん剤の治療、摘出手術後の後遺症に鍼灸治療は効果的であるということは広く知られています。当時、私は経絡治療をメインの治療としていました。経絡治療は、体の気血が流れる経絡の調子を整えるのを目的とした治療です。内臓や自律神経の調整、自然治癒力を高めるのに長けています。

治療の効果は良好で、2ヶ月ほどの治療で味覚障害や倦怠感などの改善がみられました。ゴルフも「まだ、全然球が飛ばなくて、何回も打つからみんなに迷惑をかけてる」程度ですが再開することができました。

調子がかなり良くなり、通院に車で2時間かかることもあり、Jさんの治療はここで、少しお休みになりました。

STEP2 活法導入、股関節痛の改善

年が明け、暖かくなってきたとき、ふと、Jさんが来院されました。体が動くようになってきて、見た目の精悍さも増し、調子が良さそうに見えましたが、足を引きずっていました。股関節がどうも調子が良くないとのことです。股関節の問題は、最初の来院の頃からあったのですが、そこまでひどくありませんでした。また、私がメインにしていた経絡治療は、こういった運動器の疾患が少し苦手です。自然治癒力を高める治療なので、治るのを早める事は出来るのですが、治療してすぐに劇的な変化を感じられない弱点があります。

この欠点を克服する技術である活法に、私は今年のはじめから取り組んでいます。股関節の調整は活法の最も得意とする症状の一つです。「股関節抜き」という手技をJさんに施しました。活法の良いところは一瞬で結果が出るところです。Jさんは股関節の調子が良くなって驚いていました。さらに、活法で骨盤の調整をする事で、ゴルフのスイングも安定します。

「これで、ゴルフ楽しめるわ」と、イケメンスマイルを炸裂させるJさんの顔を見ると、嬉しくて、活法に取り組んでよかった!と思いました。

By: Trysil

STEP3 古武術鍼法の威力 指の痺れへの挑戦 治療の完成

2ヶ月ほど経ち、ゴルフのシーズンも本格化した頃、Jさんがまた来院されました。ゴルフも本格的にできるようになり、毎週のようにコンペに参加しているとの事。体も引き締まり、自信を取り戻したJさんは、本来の魅力全開で、話していてもこちらが元気になってしまうほどです。ゴルフのスコアが上がるようにと、活法で体の動きを調整しているときでした。

「先生、体は本当に調子が良くなった。ここに来るたびに元気になっていくのがわかる。ただ、指の痺れだけが残ってるんだ。病院に行っても、他のマッサージなどの治療に行っても全然良くならないから、これは無理なのかもしれないけど、、、」とJさんは話してくれました。

私は複雑な気持ちになりました。経絡治療を始め、従来の鍼灸治療では、指の痺れは非常に苦労する症状です。何度も治療を重ねていく事で、少しづつ気にならなくなっていく程度の治療効果が常識とされています。しかし、活法を応用し、発展させた鍼治療である「古武術鍼法」は、指の痺れに対して驚異的な効果を発揮する力を持っています。もっと、早く古武術鍼法に取り組んでいれば、、。と、申し訳ない気持ちを感じつつ、ガンの後遺症から始まり、指の痺れという最後の難関に挑戦させてもらえる、嬉しさも感じていました。

指の痺れは、解剖学的に、首の神経の障害との関連を疑います。通常の鍼灸治療でも、そこを治療ポイントとします。古武術鍼法では、常識を覆し、背中のポイントを狙います。私は、鍼を一本、Jさんの背中に刺し、「指を動かしてみてください」と言いました。その瞬間、Jさんは後ろを振り返り、驚いた様子で私の顔を見ましたました。「なんですか、これ、、、痺れがない。」

驚いて、指を握って開いてを何度も繰り返すJさん。動かしているうちに笑い出しました。「こんなんで、良くなるんだね〜、ハハハ。」Jさんの笑い声につられて、私も笑いました。その時、なぜかウルっときてしまいました。自分の治療技術の進歩と、Jさんの回復がシンクロしていく不思議な感覚を体験し、Jさんの指の痺れがとれるに至って、ついに治療が完成した達成感に感動したのかもしれません。いや、何よりも、放射線治療直後、ひどい状態だったJさんが、ここまで回復したんだという嬉しさが涙を呼んだのでしょう。

あとがき 喜びは患者さんと共に さらなる喜びのために

指の痺れの治療から一週間後、Jさんが再び来院されました。Jさんにしては短いスパンでの来院、何かあったのかと心配しましたが、「先週、治療してもらった後、ゴルフの大会で優勝したんだ!嬉しくてさ、今日もこれから大会があるから治療してもらいたくて来たんだ!」と満面の笑顔。

キラキラ輝く、Jさんの笑顔を見ながら、放射線治療後の後遺症の回復という、マイナスからの出発で、放射線治療前にもできなかったゴルフコンペでの優勝という通常の状態よりもさらにプラスを提供できたことに、この上ない喜びを感じました。同時に活法と古武術鍼法の大きな可能性の広がりにも想いを馳せました。こんな、素晴らしい治療体験をもっともっと増やしていくためにも、治療技術の向上に益々精進していきたいと思います。

 

札幌市白石区の鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

ご予約・お問い合わせはこちらから

【電話】011-598-9049(完全予約制)

ネット予約をする

【営業時間】9:00~20:00 (最終受付18:00まで)
【定休日】日曜・月曜・祝日
【住所】札幌市白石区本郷通2丁目北5-17 / アクセス

快気堂鍼灸院メニュー / スタッフ / はじめての皆様へ / 料金

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 - ガン後遺症, 古武術鍼法, 指の痺れ, 活法, 鍼灸

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

感動、成長、そして活法の帯広旅行。

帯広の最も暑い1日 7月12日、13日と家族で一泊二日の帯広旅行に行ってきました …

健康のために見てはいけないテレビ番組5つの特徴

治るのが早い人と遅い人 快気堂鍼灸院白石も開院以来、3年が過ぎようとしています。 …

あなたの骨盤大丈夫?間違いだらけの骨盤治療。見極めるための3つのポイント。

骨盤ブーム、期待と不安 みなさんこんにちは。札幌市白石区にある快気堂鍼灸院白石の …

台風 vs 活法

南へ進路をとれ 8月21日・22日と、活法セミナー「腰背編」受講のため東京へ行っ …

Jazzと鍼灸(3)自由を手にした音とツボ

ジャズの革命 1959年、歴史を変えたジャズ屈指の傑作、マイルス・デイヴィスの「 …

快気堂ができるまで 2

  行列が絶えないほど繁盛していたというs先生の鍼灸院。さぞかし立派な …

鍼灸をめぐる冒険(13)患者さんが来ない理由を探せ!浮上への胎動。

(12)のつづき。 整動鍼・活法の導入!!しかし、、 体験会以降、3月に活法「骨 …

兄と弟、ときどきオトン

みなさん、こんにちは。 札幌市白石区で鍼灸院を開業予定の谷地一博です。 お気づき …

本音で語る、鍼灸師とお金の話。

鍼灸師の本音トーク 月に一度、美容鍼灸マッサージ協会認定鍼灸師で集まり、技術の確 …

「ライオンのように、恐竜のように、豚のように」魔法と子育てと腰痛治療

息子は魔法使い 「ライオンになれ〜!」 最近、息子は魔法ごっこにご執心です。 マ …