札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

経営

断捨離しすぎて廃業寸前になった話〜鍼灸師のあぶない冒険⑧〜

どんなものも叶いやしない 2016年夏、快気堂鍼灸院白石では断捨離祭りが始まっていました。(断捨離に至った経緯はこちら≫リピーターを作るのは治らないヒトを作っている!?) きっかけは整動鍼の導入により ...

リピーターを作るのは治らないヒトを作っている!?〜鍼灸師のあぶない冒険⑦〜

復習・「患者さんのために」は3種類ある 「患者さんのために」は次の3種類があるのではないか、という記事を以前書きました。 1,できるだけ早く痛みや症状を取り除くこと 2,できるだけ長く身体の不足要素を ...

治療家の絶対正義「患者さんのために」は3種類あるのか〜!?。〜鍼灸師のあぶない冒険⑥〜

2017/7/20    ,

絶好調の裏側で ぼくのかんがえるさいきょうの5本柱+αにより、来院数、売上共に絶好調だった我が快気堂鍼灸院白石鍼灸院。 来院数が多ければ臨床の機会が増え、施術の核をなす整動鍼も習熟度が上がっていき、臨 ...

治療院マーケティングがもたらす恩恵とマーケティングのない世界〜鍼灸師のあぶない冒険⑤〜

さいきょうの5本柱+α 前回までのお話 「ぼくのかんがえたさいきょうのしんきゅういん」を実現するための5本柱、 ・医学部仕込みの西洋医学 ・日本全国の勉強会をまわって研鑽している東洋医学 ・多くの症状 ...

ぶきっちょ鍼灸師のためのマーケティング入門〜鍼灸師のあぶない冒険④

2017/6/24    , ,

前回までのあらすじ 学生時代の夢、「ぼくのかんがえたさいきょうのしんきゅういん」の実現へ向けて、必要なラインナップを揃え、自信たっぷりに構えていた谷地一博だったが、患者さんは減ったままだった。 廃業の ...

ぼくのかんがえたさいきょうの鍼灸院〜鍼灸師のあぶない冒険③

鍼灸の神様からのメッセージ 鍼灸師になろうと決意してから、開院4年目に変態するまで、私の夢は「ぼくのかんがえたさいきょうの鍼灸院」を作り上げることでした。 あれは、私が鍼灸専門学校の学生だったころです ...

泥水をすすれ〜鍼灸師のあぶない冒険②

2017/6/8    , ,

ゴッドハンド経営では飯が食えない 前回のお話はこちら。 鍼灸師のあぶない冒険〜①祝4周年・冒険の後〜 整動鍼インストール完了、、しかし、、 2015年4月に受講した整動鍼セミナー・脊柱編で、私は3種類 ...

鍼灸師のあぶない冒険〜①祝4周年・冒険の後〜

2017/5/12    , ,

祝4周年 5月7日、快気堂鍼灸院白石は4周年を迎えました。 一般的な業種では、起業しても3年目までに70パーセントが廃業すると言われています。 鍼灸院に限ってみると、開業後3年で30~40%、5年目ま ...

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.