札幌市・白石区の鍼灸院|医師との共同研究で磨かれた、やさしい鍼(はり)の専門家

目の疲れ,肩の張り、座っていると背中から腰までビリビリする

症状

現在仕事が忙しい時期で、目の疲れ、肩の張り、背中の張りがひどくなってきた。座っていると、右の背中の肩甲骨の下あたりが張ってきて、背中から腰までビリビリとしてくる。整形外科で、「椎間板ヘルニア」と診断されたことがある。夜、涙目になって開けていられなくなる。後頭部が常にもやっとする。マッサージや整体に行っても改善せず、妻に勧められて当院に来院。

  • 来院者

    50 代

  • 期間

    2016年4月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

施術と経過

後頭部を探ると、頭と首の境目に強い緊張があった。次に、首の状態を探っていくと、左側の張りが強かった。さらに背中の状態を見ると、肩甲骨下角から指三本分下がった辺りに強い緊張が見られた。目の疲れは、ここからくるものではないかと推察した。それぞれ、腰のツボ、手にあるツボ、膝にあるツボに鍼をしたところ、すぐに緊張が取れ、症状が改善。肩も軽く、目もすっきりとしたとのこと。

使用したツボ

まとめ

原因は内臓の不調にあった。整動鍼では、筋肉の緊張へアプローチすることで、内臓の調子を整え、様々な症状へ対応できる。 患部にばかり目を取られていては解決できない症状も、広い視野で原因を探れば、解決の糸口が見えてくるものである。

担当スタッフ

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 最近の投稿
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り