札幌市・白石区の鍼灸院|医師との共同研究で磨かれた、やさしい鍼(はり)の専門家

雪道で転倒後、10年間続く肩こり

症状

10年前に雪道で転倒、階段から落ちてしまい、それ以来肩こりがひどくなった。脳神経外科で検査したが異常なし。首の周辺から肩甲骨にかけてつらい。体が歪んでいる感じがする。月に3回程、目の奥が痛む。10年にわたって鍼施術、マッサージ、整体、カイロに通うが症状に改善はみられなかった。

  • 来院者

    30 代

  • 期間

    2015年10月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

施術と経過

首の可動域を調べると、頭と首の付け根の痛みで、後ろに倒すことが全くできないとのこと。原因を探ると、左肩甲骨の内側に動きの悪い箇所を発見。鍼をすると、首を後ろに倒して全く痛まなくなった。症状を安定させるため、骨盤部分に鍼をして終了した。

データ

使用したツボ

まとめ

10年前の転倒により、体の動きに歪みが出て癖がついてしまったものと考えられる。首が痛いからと、首を施術しても原因が解決されず、10年間改善されなかった。動きの連動性に注目し、原因を特定できれば、長年の悩みの早期改善も可能となる。

担当スタッフ

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 最近の投稿
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り