札幌市・白石区の鍼灸院|医師との共同研究で磨かれた、やさしい鍼(はり)の専門家

肩こりで上を向くのが辛い

症状

首、肩、背中がつらい。左右ともつらいが、特に右がつらい。1年前に仕事に復帰してから、痛みが強くなる。上を向くと首の後ろから背中に向けて痛みが走る。週に1回整骨院に通い、電気施術を1年ほど続けていた。友人の紹介で来院に至る。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2015年6月
  • 通院回数

    1回

施術と経過

肩甲骨内上角のコリが強く、首の動きを制限していると考えた。肘のツボに鍼をしたところ、コリが消失し、首の可動域が広がった。首を後屈させた時に、まだ痛みが残っていたので、背中にあるツボ一箇所に鍼をすると、首の痛みがなくなった。

使用したツボ

まとめ

仕事はパソコンの入力作業がメインなため、肘の酷使が肩こりの原因と考えられた。痛むところにマッサージや電気施術しても、原因が解決されなければ、すぐに再発してしまう。逆に、原因が特定されれば、今回のように少ない刺激、かつ短時間で症状は改善可能である。原因を特定するためには、丁寧な問診と体の連動性に関する知識が重要である。

担当スタッフ

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 最近の投稿
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り