札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛
お知らせ

全国の鍼灸師が札幌に集う。

" "

10月21日の日曜日、東京・神奈川を中心とした関東圏の鍼灸師の先生達が、当院を訪問してくださいました。

 

総勢11名という大所帯での来院でした。

 

今回に限らず、全国各地の鍼灸師の先生達が、当院を訪れる機会が増えています。

 

当院は整動鍼という、新しい鍼治療の技術体系をいち早く採用した鍼灸院です。そして、整動鍼を北斗病院・慶応大学との共同で研究をすすめている最前線基地でもあります。

 

整動鍼の確かな効果と高い再現性は、医師や研究者にも注目され、数億円規模の予算が付いた研究の対象になっています。

 

もちろん、鍼灸師からも大きな注目を集め、全国各地に整動鍼を学ぶ鍼灸師の輪がものすごいスピードで拡がってきています。

 

毎月、院長の主催で整動鍼の勉強会を開催しています。通常は、当院が勉強会の会場になるのですが、今回は人数が多いため、札幌産業振興センターを借りての大規模な勉強会になりました。

 

勉強会と言うよりは、セミナーのような規模になってしまっていますが、セミナーよりはざっくばらんに、砕けた雰囲気を大事にしたいので、フェスという事で、企画しました。

 

北海道からも11名の参加があったので、総勢22名の大規模なフェスになりました。

 

鍼灸師は一人一流派と言われるほど、技術体系が多岐に渡り、バラバラな状態です。

 

偉い先生にツボをとってもらっても、先生同士でツボの位置が違ったり、哲学が違ったりで、学ぶ方としてはやっかいな状況が2000年間続いてきました。

 

整動鍼は、ツボとその効果を統一することによって、誰でも再現可能で、技術を共有できるという大きなメリットを有するようになりました。

 

今回のように、普段は合同で研究できない先生達とでも、すぐにツボの確認が出来て、最新の研究の成果も共有できるというのは、医療技術として大きなアドバンテージとなります。

 

現在、病院の鍼治療センターができ、鍼灸師の需要が爆発的に増えることが予想されています。

 

そこで活躍できる鍼灸師をいかに育成できるかが、臨床とは別の当院の大きな目標となっています。

 

一人の天才では無く、多くの人達、そして、科学や医学、古典の知識も総動員して、なにが最も患者さんの利益になるのかを日夜研究しています。

 

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム