札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛・眼の痛み
お知らせ

医療の未来へ、医師と鍼灸師の挑戦。

" "

本日、10月11日(木)は鍼治療の研究・研修のため北斗病院に行く日です。

 

病理医であり、癌の遺伝子治療における日本のトップランナーである加藤容崇医師の協力の下、鍼治療の研究をさせていただいています。

 

研究はMEGという脳の働きを測定する世界最先端の機器を使って行っています。なにしろ、MEGを使った鍼灸の研究の前例は少なく、どのような結果になるか、加藤医師も私達鍼灸師も予想できませんでした。

 

当院が採用する整動鍼というはり治療の新しい技術は、科学的検証と相性が良かったこともあり、想像以上に素晴らしい結果が出ました。

 

結果を受けて、医師、そして病院側がこの有用な技術を多くの患者さんに利用してもらうためにはどうすれば良いか、と考えるようになっていきました。

 

その一環として、病院内での鍼漁の提供、そして、結果を出せる鍼灸師の育成が計画され、実行に移されました。

 

と言うことで、世界の医療を鍼灸治療で改革するため、毎週木曜日、札幌を離れ、帯広に鍼灸師の皆さんと訪れているわけです。

 

研修は、病院の入院患者さんと、医師や看護師さんをはじめとする病院内の職員さんに提供しています。

 

いつもの鍼灸院での治療と、少し違う性格を持っています。実験的な試みが許されるため、新しいツボを試したり、あるいは研修中の鍼灸師のスキルを上げるための場として利用させていただいています。

 

ここで得られた経験値を、鍼灸院を訪れる皆さんに還元できるよう努力しています。

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム