札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛
お知らせ

原因不明と言われて、不安になる前に。

" "

突発性難聴、メニエール病、難治性の頭痛、眼痛、逆流性食道炎、胃腸炎、IBSなど、病院で診断名がつくものの、原因がわからず、根本的な解決手段が見つかっていない症状というのは、予想以上に数多くあります。

 

病院の画像診断で、ハッキリと原因が特定できるのは、3割程度と言われています。残り7割は、いわゆる状況証拠から、医師の知識や経験を元に診断が行われます。

 

そのうちの結構な数のものは、明確な原因がわかっていません。

 

そのため、同じ症状であっても、医師によって診断名が違ったり、出る薬が違ったりすることが頻繁に起きます。

 

患者さんからすると、医師によっていってることが違ったり、治療法が頻繁に変わると、不安になってしまうのではないでしょうか。

 

鍼灸院は、病院では解決しない問題を抱えたかたがいらっしゃる割合が高いです。また、現在、当院は、北斗病院の鍼治療センターでも施術を提供しており、医師からの紹介で来るのは、既存の病院の治療法では改善が診られない方達です。

 

原因がわからない症状、ということで、不安を抱く方も少なくありません。

 

これは、医療に対する絶対的な信頼(信仰とさえ言えるかも知れません)が、根本にあるために生まれる不安であるかと思います。

 

正直言って、医学で人体についてわかっていないことは、まだまだ膨大にあります。

 

割合的にいって、病気の7割くらいが、はっきりと原因やメカニズムがわかっていません。

 

原因不明というのは、現代医療で診断可能なはっきりとした病気(ガン、脳梗塞、糖尿病、白血病、、、、、などなど)の可能性は少ないと言うことです。

 

命に関わるものの方がはっきりとわかりやすいため、逆に言うと、原因がわからないというのは、とりあえず、命に関わる危険性は少ないとも言えます。

 

その点で、まず、不安を落ち着けていただけたらと思います。

 

原因不明であっても、改善しないかと言えばそうではありません。

 

私達は、原因不明とされる症状のうち、多くのものが、身体の緊張のバランスが崩れているのが原因ではないかと考えています。

 

その理屈を元に、鍼治療をすると、改善する例が想像以上に多いのです。

 

現在、病院と共同で、この理屈が正しいかどうかを研究しています。

 

科学的な検証データも、非常に画期的な結果を出しています。論文発表を控えています。

 

また、効果の高さから、病院での採用も決まり、現在、鍼治療センターを病院内に設置し、施術を提供すると共に、研究データを積み重ねています。

 

もし、病院で、原因不明と言われたり、医師によって言うことが変わる、治療が変わるような症状に悩んでいらっしゃるのなら、一度、鍼治療を選択しに入れてみていただけたらと思います。

 

 

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム