札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛
お知らせ

病院とのプロジェクトを中心に鍼灸の未来を語り、技術向上の成果を確認してきました。

" "

以前、お知らせしたとおり、8月19、20日と東京に出張してきました。

 

19日は経営・未来サミットというイベントに講師として参加してきました。私が副代表を務める整動協会の活動は、鍼灸師の業界でも話題を集めており、54名もの鍼灸師に参加していただきました。

 

経営については、より詳しい講師の方がいらっしゃるので、そちらにお任せして、私はこれから鍼灸が医療業界の中で果たす役割についてお話ししてきました。

 

現在、北斗病院において、私は医師、脳科学者と共同で鍼治療の効果について基礎研究をしています。基礎研究というのは、鍼が身体の不調を改善するメカニズムを説き明かす研究です。

 

鍼治療には、エビデンスがないと良く言われますが、エビデンスに十分なデータが揃っています。現在、論文化に向かっています。

 

基礎研究の成果が優れており、当院の整動鍼という鍼治療の技術が評価され、現在、臨床研究も行われています。臨床研究というのは、症状に対してどのくらい効果があるのかを、実際の患者さんを対象にデータを採っていく研究です。

 

こちらでも、大きな成果を得ています。

 

そのため、病院内で鍼治療を提供する事が決まり、8月23日より鍼センターが稼働を開始します。

 

 

私が鍼灸師になった頃、鍼灸について暗い話ばかりを聞かされました。現在も、鍼灸師を取り巻く事情は決して良いものではありません。

 

しかし、研究の結果から導き出される未来は、無限の輝きを放っています。そんなお話をしてきました。

 

参加した鍼灸師からの評判も良かったと思います。

 

そして、昨日は、整動鍼を考案した栗原誠先生の直接指導のもと、整動鍼の講師としての研修がありました。

 

整動鍼はツボを見つける精度が腕の善し悪しを決めます。ツボの触り方が、非常に重要なのですが、栗原先生に、「触り方、完全にコピーできてますね。」と言われました。

 

とても嬉しかったです。整動鍼のポテンシャルを最大に活かし、多くの患者さんの症状を出来るだけ早く改善し、治療の必要の無い人生を提供したいと考えています。

 

本日は通常通り、施術を行います。一つ一つの施術を大事に行い、結果を積み重ねて、未来へ繋げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム