札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛
お知らせ

病院との研究報告と2018/08/17のお知らせ

" "

昨日は、帯広の北斗病院で鍼治療の研究をして来ました。

末期ガンの患者さんへの疼痛コントロール、脳出血後の患者さんの拘縮、肩こりが原因と考えられる頭痛に対して、鍼治療をし、その科学的データをとってきました。

 

どの患者さんにも医学的に有用と認められる効果が出ています。データの解析が進めば、この治療を必要としている世界中の患者さんに届けることが出来るようになります。

 

協力していただいている医師や研究者も、大きな手応えを感じています。

 

病院がなぜ、この研究に協力しているかというと、「患者さんのため」になるからです。

 

この、効果的な鍼治療が、なぜ、必要としている方に適切に提供されるシステムが無いのか?そんな疑問から、このプロジェクトが始まっています。

 

鍼治療の効果の研究と共に、鍼灸師の研修も始まっています。

 

医師は、国家試験を通過した後、研修医として指導医のもとで臨床のトレーニングを数年かけて行います。

 

鍼灸師にはそれがありません。国家資格を取ったら、すぐに臨床に出ることがほとんどです。

 

そのため、臨床で本当に有効な鍼治療の方法が分からないまま、時を過ごすことになります。

 

その結果、鍼治療のやり方はバラバラで統一されておらず、医学的信用を得られていませんでした。

 

これを打開するためのプロジェクトとして、研修プログラムを行っています。

 

札幌の鍼灸師の先生を中心に参加していただいていますが、昨日は、当院の副院長である須藤るるが参加しました。

 

研究、研修が終わった帰り道、札幌へのJRが大雨で運休となり、帰ってこられないかも!というピンチがありました。

 

今日の診療があるので、なんとか帰らなければなりません。

 

必至で方法を探した結果、レンタカーを借りることが出来、なんとか帰り着きました。

 

残っていた車が7人乗りの車だったため、かなりの出費になりました。

 

乗っていたのは二人なので、かなり贅沢なドライブになりました。

 

とうことで、本日は無事、通常営業を行います。

 

副院長は夏休みなので、院長のみの診療となります。

 

予約枠には限りがありますので、ネットなどでご確認の上、ご予約下さい。

 

快気堂鍼灸院白石 院長

 

 

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム