札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛・眼の痛み
お知らせ

健康診断の際の注意点

" "

健康診断の季節です。

 

私達のような弱小自営業者には、なかなか健康診断を受ける機会はありません。1万円以上の出費が必要ですし、なにより時間をとられるのが弱小自営業者であり、一児の父である人間にとっては大きなハードルとなります。

 

しかし、40歳を超え、さすがに自分の健康状態は気になるところ。そこに、現在、研究プロジェクトを共同で進めている北斗病院から健康診断を受けて下さいという通達がちょうどやってきました。

 

プロジェクトを進めるにあたり、研究者として非常勤扱いにする必要があるため、大組織の北斗業院では1年に一回の健康診断が課せられるのです。

 

実は、私は快気堂の院長であるとともに、北斗病院の社員?でもあるのです。

 

さて、そこで最大の難関が訪れました。

 

それは、検便です。検便は2回採取する必要があるのです。

 

4年前に自費で健康診断を受けた際は、ここをうっかりしていたので地獄を見ました。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

40歳を越えたら「とくとく検診」。これだけは気をつけよう、受ける際の最大の注意点。 | ドアのノックはゆっくりと

 

このトラウマがあったため、今回も非常に難儀しました。

 

二日前から準備をしていたのですが、緊張のために軽い便秘になってしまいました。

 

さらに、検診当日は帯広に向かわん蹴ればならないため、早朝の出発になります。慌ただしさの中でうまくこなせる自信がありません。

 

そこで前日に2回採取してしまおうと良からぬコトを考えました。

 

早朝の採取は上手くいきました。

 

その後、どうしても便意が来ませんでした。焦れば焦るほど、お腹の動きが悪くなります。

 

賞味期限を5日経過した牛乳を大量に飲んでみましたが、この日に限っては何の反応もありませんでした。

 

そこで、鍼治療を施してみました。北斗病院との共同研究で、あるツボに鍼をするとほぼ100%排便の回数が上がるというデータが出たツボです。

 

結果は見事なもので10分で排便が来ました。

 

意気揚々と検診に向かい、検便を提出すると、同日に採取したものは無効と言われ、晴れて再検査となりました。

 

 

皆様も、検診の際は、十分な準備をおすすめします。

 

 

ちなみに5日以内であればOKとのことでした。

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • ネット予約
    ネットで予約する
  • 営業日カレンダー
    « 2018年12月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    • 休日
  • アクセス
    所在地
  • オフィシャルブログ
  • 最近の投稿
  • 一般社団法人 整動協会 SEIDO ASSOCIATION