札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛
オフィシャルブログ

生理痛が5分で和らぐ!オススメのツボを、ツボのプロ・鍼灸師が伝授します!

" 生理痛 "

2018年5月30日

生理が重い人にとって,生理痛は毎月ほんとうにつらい悩みですよね。痛いときは、ついつい薬に頼りがちですが,あまり薬を飲むのも不安になる方もいらっしゃると思います。

 

薬に頼らない、5分で簡単に生理痛が軽くなる方法を試してみませんか?

手軽で簡単、生理痛をやわらげるツボのケア

身体に優しく,即効性があり、副作用が少ない東洋医学のツボは、生理痛を緩和するセルフケアとして、とても優れています。

 

ツボは身体の自然治癒力に働きかけます。しかも続けることで,あなたを生理痛が起こりにくい体質に変えて行く効果も期待できるのです。

 

 

今回は「ツボのプロ・鍼灸師が教える、生理痛に良く効くツボ、その見つけ方、やってはいけないツボの使い方」をご紹介します。

生理痛にはツボが効果的

生理痛の原因へツボでアプローチ

病気ではないし、生理の時だけ我慢すれば良いと思っていても,毎月つらい思いをするのは嫌ですよね。お腹が痛くなったり,頭が痛くなったり,腰が痛くなったり,気持ちの浮き沈みもやっかいなものですね。

 

子宮に問題は無いけど,痛いという生理痛は、冷えや血行不良、黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響、心理的ストレスなどが原因と考えられています。

 

つまり、冷えやストレスが改善すれば、生理痛のつらさが軽減される可能性があるのです。

 

冷えや血流をよくし、生理痛も緩和してくれるツボには,どういったものがあるのでしょうか?

生理痛におすすめのつぼ

ツボは361穴もあり、効果もそれぞれ異なります。ツボは生理痛の緩和に効果が期待出来ます。

 

ツボをつかったセルフケアは生理前1週間からはじめるとよいでしょう。

 

それでは、生理痛の緩和にオススメのツボ5つをご紹介します。

 

1,生理痛全般、特に頭痛・冷えを伴ったものには三陰交

三陰交_生理痛に効果的なツボの解説

 

2,生理痛の下腹部の痛みは関元
関元_生理痛に効果的なツボの解説

3,生理痛の腰痛には、腎兪

腎兪の説明、生理痛の効果的なツボ

4,生理痛の下痢・便秘には天枢

天枢の説明、生理痛に効果的なツボ

5,生理痛を起こすホルモンバランスを整える、血海

血海の説明、生理痛に効果的なツボ

生理痛に効果的なツボを探すときのコツ

「手の力を抜いて、やさしくさわること」が大切です。手に力が入ると、ツボを見つけづらくなります。

 

上の図を参考に、ツボの付近をそーっとなぜてみると,指がとまるところ、凹んでるような気がするところがあります。そこがツボです。

 

プロである鍼灸師が使うツボは、ミリ単位の精度が求められますが、セルフケアに使うツボはそれほど厳密でなくてもかまいません。

 

ツボ探しに一生懸命になりすぎて、体に力が入ってしまうと、ますますツボは分かりづらくなり、生理痛にもよくありません。

 

リラックスして、楽しみながらツボ探しをする事が大切です。

効果を最大限にする、生理痛のツボの使い方

生理痛は冷えが関係しています。ここでは、ツボをあたためることで全身の血流をよくして生理痛を緩和する簡単な方法を3つご紹介します。

 

① 水に濡らして軽く絞ったフェイスタオルをビニール袋に入れて500w30秒ほどレンジであたためます。(取り出し時熱くなっているのでお気をつけください)ビニール袋ごと薄手のタオルで包んでツボにあててみましょう。

 

② ドラッグストアなどで、レンジで温めるホットパックがありますのでそれを利用してツボをあたためてみましょう

 

③コンビニで買えるオレンジ色のキャップのホット用の350mlペットボトルを用意します。そこに常温の水100ml、沸騰直前のぶくぶく大きな泡が出る前のお湯200mlをいれてしっかりと蓋を閉めます。(注ぐときにはくれぐれもやけどにご注意ください)

 

ペットボトルを薄手のタオルでつつみ、5秒ほどあたたかいなぁと感じるぐらいツボに当てます。一つのツボにつき、3〜4回行います。

 

5秒以上あてたりや、熱く感じるほどはやりすぎですので、くれぐれも心地よい程度にしましょう。

 

生理痛のツボ、いつ使うのが効果的?

生理痛は身体の緊張がとても関係しています。

 

お風呂上がりの身体が温まり、ゆったりと時間をとれるときにリラックスして行うのが効果的です。

 

あまり効果が期待できないとき

鎮痛剤もそうですが、痛くなってからでは、時すでに遅しです。痛くなりそうな感じがしたときに行うのがよいでしょう。

逆効果になることも!やってはいけない生理痛のツボの使い方

やってはいけないツボの使い方はただ一つ、「ぐりぐりしないこと」です。

ぎゅーっと押した方が気持ちいいからと、ぐいぐい押してる人はいませんか?

 

その瞬間は気持ちよいのですが、結局は身体を緊張させてしまい血流が悪くなり、冷えさせてしまい逆効果になります。

 

ツボは、なぜるようにさわることが大事なポイントです。

 

あたためる際も、ぽかぽかと暖かくなってきたなーというときに外すことが大切です。熱さを我慢する必要はありません。

生理痛を緩和するツボのセルフケアの体験談

わたしも生理痛、PMSでは悩まされてきました。

 

なるべく薬は飲みたくないし、でも辛いのは嫌。試行錯誤した中で、身体を暖めておくと、生理痛のぎゅーっとした緊張の強さが和らぐことに気がつきました。

 

ツボは身体の要所要所にあり、身体に負担をかけず、効率的に身体をあたためることができます。

 

上手にツボを使って、毎月の生理の悩みを軽くし、目一杯、日々の生活を楽しみましょう!

 

生理痛がまんしてませんか?

生理痛の原因、体の緊張のバランスの崩れを整える鍼治療で、生理痛に悩まされない体を目指しませんか?

 

快気堂鍼灸院白石の鍼治療は、治療からの早期卒業を目指しています。

 

薬からも、鍼治療からも卒業し、生理痛を意識しない生活を過ごして頂くのが、快気堂の目標です。

 

 

 

この記事を書いた人

快気堂鍼灸院白石 副院長(鍼灸師)

 

食物アレルギーの娘がきっかけで、アロマを始めとする自然療法に目覚め、鍼灸師となる。

 

ひどい生理痛やPMS,出産後の身体の変化に悩んだ経験により婦人科疾患を得意とする。

 

イベントご飯、パン、お菓子は作れるのに、毎日の朝ご飯作りが苦手な2児の母。

 

>>詳しいプロフィール

カテゴリー: 生理痛. タグ: , .
  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 最近の投稿
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2018年6月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り