札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛
オフィシャルブログ

脳の研究して、はり治療の効果を解明しよう!!

" staffblog "

2017年12月8日

こんにちは、ブログ更新のスピードが早すぎる、と言われています。スタッフ須藤るるです。

 

 

きっとそれは、最近、降ってきた凄い話に「整動鍼チーム」がまるで少年のように熱くなっており、その熱に感化されているからです。

 

だって、5億円のマシンと,ハーバード大学出身の医師と,ロンドン大学出身の医師と,帯広の北斗病院と、当院の谷地院長が、共同研究することになったんです!!!

 

研究するのは「鍼が脳磁波に与える影響」です。

 

言い換えると、「鍼は効きますよっていうことを科学的に証明する」ということです。

 

今まで,多くの方に「鍼灸?なんて読むの?」って聞かれてきました。

 

「鍼灸師です」「?」「あぁ、はりさすの?いたくないの?」と多くの方がはりを受けたことがない状態です。

 

関西圏をのぞけば、鍼灸の認知度はとても低く、受診率は人口の3%に止まっています。

 

「治療院」と名乗れるのに、「医療」と認知されていない。とても残念な事実があります。

 

なぜかというと、「効く」というのがあいまいだったからだと私は思います。

 

 

医療の世界はデータの世界です。

 

効果があるかどうかを数値化して比較することで、医学の世界は進歩してきました。

 

鍼灸は、効果を判定する方法が今までほとんどありませんでした。

 

そのため、個人の経験や技量に頼る部分が多く、「医療」としての根拠に乏しいという問題を抱えていました。

 

 

整動鍼は、はりを一本打つごとに動きを確認します=どう変化したかを確認します。

 

ということは、その度に脳が反応している,というデータがとれれば!!!

 

数値化できれば!!!

 

「鍼は、医学になる可能性があります!!!」

 

 

イメージ「おじいちゃん先生が一人でやっている、どうしてか分からないけど治るんだよねー」という状態から

 

病院にバリバリと医師のように治療する「はり科」ができちゃう!!!

 

すごくないですか!!

 

興奮しすぎて「!」が多くてすみません。

 

鍼灸師は医療職であるにも関わらず、資格を取っても、未来を安心出来ない職業です。

 

そんな鍼灸師にとって、大興奮する夢のプロジェクトが実際に今、動き出しているんです。

 

すでに、もう興味深いデータがでているとのこと。

 

12/14日から本格的に動き出します。

 

というわけで、当院はしばらく、12/14より木曜日お休みをいただいて、医療の新しい広がりに向けてチャレンジしていきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、お許しいただけると幸いです。

 

読んで下さってありがとうございました。

この記事を書いた人

快気堂鍼灸院白石 院長 (鍼灸師・医学修士)

 

鍼灸の技術で皆さんのお役に立つことが生きがいです。

 

休日は日本中を飛び回って技術を磨いています。

 

週一回、北斗病院との共同プロジェクトで、はり治療の科学的研究をすすめています。

 

奥さんの手料理息子のハグが活力の源です。

 

快気堂鍼灸院白石 院長

一般社団法人 整動協会 副代表

北斗病院 先端精密医療センター 非常勤鍼灸師

 

詳しいプロフィール

カテゴリー: staffblog. タグ: , , , , .
  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 最近の投稿
  • オフィシャルブログ
  • ブログカレンダー
    2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り