札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

月別アーカイブ:2013年03月

快気堂ができるまで 4

2015/8/12  

遅々として進まない作業、焦る我々に追い討ちをかけるような事態が発生しました。なんと、頼みの綱だった水回り担当のおじさんが長期入院となり戦線離脱。水回りの工事の見通しが立たなくなりました。さすがの匠も水 ...

快気堂ができるまで 3

2015/8/12  

名人と謳われたS先生の治療院跡は再利用するには、大規模な改修が必要であり困難な道が予想されたが、父・邦夫の「Yes We Can !」という力強い言葉に勇気づけられた私、かずひろは、この物件を購入する ...

快気堂ができるまで 2

2015/8/12  

  行列が絶えないほど繁盛していたというs先生の鍼灸院。さぞかし立派なものだろうと期待が膨らみます。しかし、一歩入ってみると、、、。 せ、狭い。 まず、待合室と思われる畳敷の6畳間、真ん中に ...

快気堂ができるまで 1

2016/8/19  

白石の快気堂鍼灸院ができるまでのお話を何回かに分けて書いていきます。 私の父親は鍼灸師で、札幌市中央区で治療院をやっています。 私も一緒に働く事を考えたのですが、父の治療院に来られる患者さんは、あくま ...

no image

はじめの一歩

2013/3/20  

  はじめまして。このたび、札幌市白石区に鍼灸院を開業する事になりました、鍼灸師の谷地一博と申します。 鍼灸についての事をはじめとして、身の回りに起こった出来事などをつれづれと記していく予定 ...

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.