札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

事件

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ①

2019/1/9    ,

北斗病院での鍼治療研究が始まって一年が経過しました。 最新の脳科学を駆使して、鍼治療の効果を数値化しようという試みは、予想外の展開を見せ、鍼灸師の新しい未来を切り開く一大プロジェクトを生み出しました。 ...

忘年会シーズン到来!はじめての宴会芸はこれで決まり!!(活法合宿2016レポート⑪)

2019/1/28    , ,

前回のお話>>トラウマ大宴会(活法合宿2016レポート⑩) | ドアのノックはゆっくりと 宴会には2種類ある 息子くんが寝た後、私は藤沢組の部屋へと向かいました。 夕食時の大宴会に続き、夜のディープな ...

鍼灸をめぐる冒険(15)最終回・成功するための9ヶ条

2019/1/28  

(14)の続き 冒険で得たもう一つの宝物 2015年の10月は、忘れられない月になりました。10月の初め、預金残高が、その月のカードの返済、経費、家賃、光熱費の支払いをするとマイナスになるところまで、 ...

鍼灸をめぐる冒険(14)沈没寸前の治療院が、奈落の底から抜け出せた理由

2019/1/28  

(13)のつづき。 早く治ると患者さんが減る 整動鍼・活法という、理想とする治療技術に出会い、症状の改善率が飛躍的に高まったにもかかわらず、患者さんの来院数は減ったまま、快気堂鍼灸院白石は虫の息です。 ...

鍼灸をめぐる冒険(10)片想い、失恋、覚醒。

2019/1/28  

(9)のつづき 患者さんが激減し、売り上げも半分となり、貯金の残高がカウントダウンのメーターのように減っていく中、ネットサーフィンに現実逃避していた私。 ある時からクリ助という人の「鍼灸師のツボ日記」 ...

鍼灸をめぐる冒険(9)迷える者の晩餐会

2019/1/28  

(8)のつづき 理想高すぎる系? スー◯ーライザーを買わずに浮いたお金を自分の鍼灸技術を上げる自己投資に使おうと決めた私。 気になる治療法のDVDや書籍を片っ端から購入し、可能な講習会があれば、とにか ...

鍼灸をめぐる冒険(8)〇〇治療器 vs 鍼灸師の手

2019/1/28  

(7)のつづき スー◯ーライザー様との逢瀬 一ヶ月の間、スー◯ーライザーを使い、様々な検証を重ねました。 既存の患者さんに了解を得て、できる限り使用し、効果を試しました。 妻のマナコさんにも協力しても ...

鍼灸をめぐる冒険(7)高額医療機器がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

2019/1/28  

(6)のつづき 医療機器界のスーパーエリート、お値段は300万円!! 沈没しかけた「快気堂鍼灸院白石」を救うため、機械帝国のエリート、スー◯ーライザー様に白羽の矢が立ちました。 ただでさえ医療機器は値 ...

鍼灸をめぐる冒険(6)機械帝国の逆襲

2019/2/6  

(5)のつづき さらば地球よ、旅立つ船は By: Martin Stitchener 人類滅亡、ではなく、つぶれかかった鍼灸院の危機を救うため、この世のどこかにある世界でたった一つの秘宝「快気堂鍼灸院 ...

鍼灸をめぐる冒険(5)経絡治療という母星からの旅立ち

2019/2/6  

(4)のつづき 経絡治療の活躍 By: Nick Kenrick 経絡治療を中心にした施術はそれなりの成果を出していました。 この時の私は、逆流性食道炎、鬱症状、不妊、パニック障害、自律神経系の症状、 ...

鍼灸をめぐる冒険(4)はじまりの地、経絡治療

2019/1/28  

(3)のつづき 「医療と慰安」という緯度・経度が記された冒険の地図を手にし、医療的な鍼灸へ向かって大きく舵を切ることを決心した私。 医療的な鍼灸という見方で、それまでの自分の治療法を見直してみると、越 ...

鍼灸をめぐる冒険(3)冒険の地図を手に入れろ〜医療と慰安〜

2019/2/6  

(2)のつづき 冒険の地図を手に入れろ By: Sue Clark 世界に一つのお宝「快気堂鍼灸院でなければならない理由」を手に入れるためのハードな冒険がはじまりました。 冒険の旅に出かけるには、地図 ...

鍼灸をめぐる冒険(2)エキテンショック

2019/2/6  

(1)の続き バブルの萌芽 By: Kari Haley 2014年10月に突然減った新規の患者さん。いったい何があったのか? いろいろ考えて、思い当たったのが10月に実施された「口コミサイト・エキテ ...

鍼灸をめぐる冒険の旅(1)祝3周年

2019/2/6  

祝3周年 ご報告が遅れましたが、5月7日、快気堂鍼灸院白石がめでたく3周年を迎えました。 3年目を一言で表すと【変化】の一年でした。 中学校や高校なんかが3年で一つの区切りであるように、人間には3年周 ...

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.