札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

整動鍼

足首捻挫は一日で歩けるようになるか!?鍼灸パパの挑戦。

2019/1/11    , ,

家族との旅行中に足首を捻挫してしまいました。受傷直後は足を地面につけると激痛が走り、歩くのもやっとの状態でした。 実は、鍼灸師である私は足首捻挫の施術を得意としています。 「これは、鍼の効果を実体験す ...

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ④

2019/1/9    , ,

北斗病院での一年間を振り返ることで、鍼灸師と病院のコラボレーションがもたらす未来を紹介する企画代4弾です。 研究からスタートしたコラボレーションは、鍼灸による医療改革を目指すプロジェクトMIRAIへと ...

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ③

北斗病院での一年間を振り返ることで、鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出したものを紹介する企画代三弾です。 鍼灸の研究が順調に進む中で、鍼灸の社会的信頼度が不当に低いと感じる医師や医療関係者が出てき ...

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ②

2019/1/9    , ,

北斗病院との共同研究が始まって1年。これまでの歩みを振り返ることで、鍼灸師の未来を創り出すプロジェクトを紹介する企画の第2回目です。 研究が進み、医師を初めとする病院関係者に、鍼治療の医療としての有用 ...

鍼灸師が、Jリーガー・医師・理学療法士と一緒にたくらむ新たな試みとは!?

2019/2/6    , ,

2018/12/13、私と整動協会の栗原誠代表、そして札幌鍼灸師チームは、帯広市にある十勝リハビリテーションセンターに集結していました。 鍼の研究に協力して頂いている慶応大学医学部特任教授の加藤容崇先 ...

断捨離しすぎて廃業寸前になった話〜鍼灸師のあぶない冒険⑧〜

どんなものも叶いやしない 2016年夏、快気堂鍼灸院白石では断捨離祭りが始まっていました。(断捨離に至った経緯はこちら≫リピーターを作るのは治らないヒトを作っている!?) きっかけは整動鍼の導入により ...

リピーターを作るのは治らないヒトを作っている!?〜鍼灸師のあぶない冒険⑦〜

復習・「患者さんのために」は3種類ある 「患者さんのために」は次の3種類があるのではないか、という記事を以前書きました。 1,できるだけ早く痛みや症状を取り除くこと 2,できるだけ長く身体の不足要素を ...

治療院マーケティングがもたらす恩恵とマーケティングのない世界〜鍼灸師のあぶない冒険⑤〜

さいきょうの5本柱+α 前回までのお話 「ぼくのかんがえたさいきょうのしんきゅういん」を実現するための5本柱、 ・医学部仕込みの西洋医学 ・日本全国の勉強会をまわって研鑽している東洋医学 ・多くの症状 ...

ぶきっちょ鍼灸師のためのマーケティング入門〜鍼灸師のあぶない冒険④

2017/6/24    , ,

前回までのあらすじ 学生時代の夢、「ぼくのかんがえたさいきょうのしんきゅういん」の実現へ向けて、必要なラインナップを揃え、自信たっぷりに構えていた谷地一博だったが、患者さんは減ったままだった。 廃業の ...

ぼくのかんがえたさいきょうの鍼灸院〜鍼灸師のあぶない冒険③

鍼灸の神様からのメッセージ 鍼灸師になろうと決意してから、開院4年目に変態するまで、私の夢は「ぼくのかんがえたさいきょうの鍼灸院」を作り上げることでした。 あれは、私が鍼灸専門学校の学生だったころです ...

泥水をすすれ〜鍼灸師のあぶない冒険②

2017/6/8    , ,

ゴッドハンド経営では飯が食えない 前回のお話はこちら。 鍼灸師のあぶない冒険〜①祝4周年・冒険の後〜 整動鍼インストール完了、、しかし、、 2015年4月に受講した整動鍼セミナー・脊柱編で、私は3種類 ...

鍼灸師のあぶない冒険〜①祝4周年・冒険の後〜

2017/5/12    , ,

祝4周年 5月7日、快気堂鍼灸院白石は4周年を迎えました。 一般的な業種では、起業しても3年目までに70パーセントが廃業すると言われています。 鍼灸院に限ってみると、開業後3年で30~40%、5年目ま ...

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.