Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/userimdex4/hariokyu.com/public_html/blog/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
40歳を越えたら「とくとく検診」。これだけは気をつけよう、受ける際の最大の注意点。 | ドアのノックはゆっくりと

札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

健康 日記

40歳を越えたら「とくとく検診」。これだけは気をつけよう、受ける際の最大の注意点。

更新日:

注:今回は衛生的ではないお話が出てきます。特定健診をこれから受ける方のために、あえて体験を包み隠さず報告させていただきます。

お食事中の方、そういう話が苦手な方は、この先を読むことをお勧めしません。

2歳10ヶ月の息子が、ついにあの時期に

 

IMG_2891息子が2歳10ヶ月になり、ついに!あの時期に入りました。「うんち、おなら、おしっこ」大好き期です。うちの息子は特に「うんち」という言葉の魅力にとりつかれたようで、二言目には「うんち」を繰り返します。「パパ、ママ、ありがとう」など、天使のような言葉ばかり仰せになっていた半年前が嘘のようです。

ダメだと禁止したところで、やめるものではないし、男の子はこういうのが大好き。下手すると、男は大人になっても「うんち」で大喜びしたりします。反面、うんちの話をしてれば、すぐに仲良くなれるのも男の子のバカで可愛いところ。レストランなどの公の場で迷惑になる場所以外は、好きに言わせています。

しかし、なぜこんなにも「うんち」と言うのでしょうか?

私を見ては「うんちパパ」。朝のヨーグルトを出すと「うんちヨーグルト」、今日何をして遊んだかと聞いても「うんち公園」、、、、、。「うんち〜」という言葉を繰り返し聞いていて気づいたことがあります。これはひょっとして、アメリカのスラング「Fu◯k’in 〜 」と同じ使い方なのではないかと。「ファ◯キン パパ」「フ◯ッキン ヨーグルト」など、当てはめてみれば、なんとなくそれっぽい気がして、ちょっとした発見気分に浸っています。

40歳を越えたら特定健診

さて、本題です。私も40歳を迎え、息子のためにも健康が気になってきました。そんなとき、一通の封書が届きました。

0C683E4F-5C4A-487A-ADAD-8F57F890F58A_1それは「とくとく検診受診券」というものでした。国保を納めている人が40歳になると、毎年送られてくるみたいです。これを所定の施設に持っていくと、安く(札幌市は1200円)健康診断を受けられるというもの。

安く受けられるといっても、40歳になると介護保険料というものを追加で払うことになり、国保で払う料金がとんでもないことになっているので、そんなにお得感はありませんが、私のような自営業の場合、こういう機会がないとなかなか健康診断を受けることもないので、ありがたく利用させていただくことにしました。

早速、とくとく検診が受けられる医療施設を探します。基本検診であれば、かなり多くの医療施設で受けられるのですが、これからのことも考えて、ガン検診なども含めた、オプション検査(追加料金がかかります)が充実しているところを選ぼうとすると、数が限られてきます。

しかし、さすが区役所前の我が家、徒歩1分のところに『生活習慣病予防検診センター』があり、一覧表で見るとものすごいオプションの充実ぶりです。検診には予約が必要なので、さっそく電話をかけてみると、親切に対応していただき、「受けられるものは全部受けたい!」という私に対し、Bセットというものを提案していただきました。料金は8000円弱です。受診日も決めて、準備は整いました。

書類の確認はお早めに。そうしないと地獄を見ることもあります。

電話をしてから2日後、検診センターから郵便物が届きました。

09AE90DD-C2BC-4B2B-AE2A-9B79B2C84ADD中には、検診の説明、質問票、胃X線検査問診票、検便セットなどが入っていました。私は、ここで重大なミスを犯します。受診まで2週間もあったので、これらを放置してしまったのです。前日にもう一度確認すればいいや、とたかをくくってしまったのです。その結果、地獄の前夜祭を体験する羽目になりました。

問題は検便でした。私は比較的、便通が安定していて、便秘に悩むこともほとんどありません。当日の朝採取するのも余裕と調子に乗っていました。受診日前日の朝、書類を確認した私は愕然としました。

検便サンプルを入れる容器が2つある!

検便というと、小学生の頃のぼんやりとしたイメージしかないため、当日の朝に採るものと決めつけていましたが、きちんとした検査は2日分採取しなければならないようです。私が愕然としたのは、この書類を確認する直前に、その日の出産を済ませてしまっていたのでした。「あれ、あれを採っていれば、、、、。」

奇跡を起こせ。採取作戦に挑む

後悔しても始まりません。まだ時間はある!!頭の中で素数を数えて高ぶった気持ちを落ち着かせます。希望はありました。便通が良い私は、刺激の強いものを食べたりすると、夜にも出ることが多々あるのです。夜出して、朝出せば、今からでも2日分回収できるはず!私は自分の可能性にかけることにしました。

ちなみに、採取は5日前からのものでOKとのこと。送られてきた書類はすぐに確認すべきですね。

なんとか、その日2回目の出産に向けて、試行錯誤を繰り返します。冷たいものを飲みまくってみる。昼食は普段は食べないマクドナルド。アボカドバーガー、フライドポテトMなどの油もの攻撃に加え、何年ぶりに飲んだのか覚えてないコーラで胃腸をいじめます。しかし、お腹は全く痛くなりません。

時間ばかりが過ぎていきます。あせった私は、5日前のブドウを一房食べ尽くし、お腹がゆるくなると言われるキシリトールガムを一本消費、さらに、1週間前に患者さんにもらった生クリームのたっぷり入ったケーキを食べるという禁断の暴挙に。しかし、お腹の反応は全くありません、、。なんて、丈夫な胃腸なのか!!普段、喜ぶべきはずの事が、恨めしくて仕方ありません。焦れば焦るほど、便意は遠のいていきます。過敏性腸症候群、、、、。緊張からひどい便秘、または下痢になってしまう症状ですが、普段、患者さんにシレッと説明している自分が、こんな状況に追い込まれるとは、なんたる運命の皮肉。

夕飯は、ステーキ宮でロースステーキをがっつり食べました。ダイエットをして以来、こんなに1日で食べた事はありません。家に帰っても、スナック菓子などをガンガン投入。しかし、なんですね、健康のための検診なのに、そのためにだいぶ不健康な事をしています。検診の数値も変わってしまうのではないか?そんな疑問が頭によぎる頃、ついに、ついに便意がきました。時間は20時を回っていました。

前略TOTO様、、、

あわてて、トイレに駆け込み、採取の時に使用する専用のシートをトイレにセット。10分の難産でしたが、硬くて小さいのがコロリと出ました。あとは、採取するだけ。採取用のスティックを取り出し、地獄の前夜祭もここで終わりかと、笑顔になりかけた瞬間、ジャーっという音と共に、ブツが流れていってしまいました。

我が家の便器には自動水洗という素晴らしい機能があった事を思い出しました。流すスイッチを押さずとも、便座から立ち上がった瞬間にブツを流してくれるという、TOTO様の粋な計らいです。素晴らしい機能です。何にも触らず、立ち上がっただけでブツを流す事ができる、衛生面でも完璧です。しかし、今の私には、手の込んだ嫌がらせにしか思えません。少し、涙が出ました。

さらに1時間、胃腸に悪い行為を繰り返していると、幸いにも、もう一度、便意さんがやってきてくれました。先ほどの失敗で専用シートが1枚しかなくなってしまい、それは次の日の分で使うので、使用できません。トイレットペーパーを多めに敷いて、いざ事に臨みます。

今回も固めでしたが、ブツが出ました。悲しい事に、ブツはトイレットペーパにくるまった状態で、トイレの水の底に沈んでしまっていました。そして、切ったはずの自動水洗機能が、ミスでオフになっておらず、またしてもジャーっという地獄のラッパが鳴り響きました。私は最後のチャンスを逃してなるものかと、反射的に、ブツを手で救出しました。採取は成功しましたが、涙が出ました。40歳になって、こんな事で泣くとは思いませんでした。

ありのままで

うちひしがれながら消毒用石鹸で念入りに手を洗っていると、息子がやってきました。息子は私を指差し、「パパ、うんち、うんちパパ!」と満面の笑みで言ってきました。「ああ、確かに、うんちパパだ」ため息は出ましたが、息子と一緒に笑い、『アナと雪の女王』の「ありのままで〜」を歌っているうちに、ささくれ立った心が癒されていきました。

検診の12時間前から、飲食禁止です。水も飲むなとのことで、驚きましたが、たっぷり食べて飲んだので、乗り切れそうです。

先ほど、2日目の採取も無事終了。これから、検診に行ってきます。

札幌市白石区の鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

ご予約・お問い合わせはこちらから

【電話】011-598-9049(完全予約制)

ネット予約をする

【営業時間】9:00~20:00 (最終受付18:00まで)
【定休日】日曜・月曜・祝日
【住所】札幌市白石区本郷通2丁目北5-17 / アクセス

快気堂鍼灸院 / 院長プロフィール / はじめての皆様へ / 料金

美容鍼灸はこちらへ: 美容鍼灸専用サイト

【投票ボタン】

続きに興味のある方は応援でクリックしてください(1日1クリック有効)

2つのランキングサイトにエントリーしています。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

336

-健康, 日記

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.