札幌市の快気堂鍼灸院白石で紡がれる物語

ドアのノックはゆっくりと

鍼灸

足首捻挫は一日で歩けるようになるか!?鍼灸パパの挑戦。

2019/1/11    , ,

家族との旅行中に足首を捻挫してしまいました。受傷直後は足を地面につけると激痛が走り、歩くのもやっとの状態でした。 実は、鍼灸師である私は足首捻挫の施術を得意としています。 「これは、鍼の効果を実体験す ...

東洋医学って難しい?西洋医学との違いを知って、もっと有効活用しよう。

2019/1/9    , ,

東洋医学への関心が高まっています。 病院で漢方薬を処方されることが、いつの間にか当たり前のようになっています。 m3.comの調査によると、医師の81.2%が漢方を処方しているとのこと。 背景には、西 ...

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ④

2019/1/9    , ,

北斗病院での一年間を振り返ることで、鍼灸師と病院のコラボレーションがもたらす未来を紹介する企画代4弾です。 研究からスタートしたコラボレーションは、鍼灸による医療改革を目指すプロジェクトMIRAIへと ...

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ③

北斗病院での一年間を振り返ることで、鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出したものを紹介する企画代三弾です。 鍼灸の研究が順調に進む中で、鍼灸の社会的信頼度が不当に低いと感じる医師や医療関係者が出てき ...

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ②

2019/1/9    , ,

北斗病院との共同研究が始まって1年。これまでの歩みを振り返ることで、鍼灸師の未来を創り出すプロジェクトを紹介する企画の第2回目です。 研究が進み、医師を初めとする病院関係者に、鍼治療の医療としての有用 ...

鍼灸師と病院のコラボレーションが生み出すもの ①

2019/1/9    ,

北斗病院での鍼治療研究が始まって一年が経過しました。 最新の脳科学を駆使して、鍼治療の効果を数値化しようという試みは、予想外の展開を見せ、鍼灸師の新しい未来を切り開く一大プロジェクトを生み出しました。 ...

人間性を磨く3つの方法に鍼灸師がチャレンジしてみました

2018/12/31    

鍼灸師として駆け出しの頃、超有名な大先生に 先生みたいに成功するには、何をしたら良いですか? と質問をしたことがあります。 大先生の三作ある著作を穴が空くほど読み込んだはずなのに、緊張してそんなことし ...

鍼灸師が、Jリーガー・医師・理学療法士と一緒にたくらむ新たな試みとは!?

2019/2/6    , ,

2018/12/13、私と整動協会の栗原誠代表、そして札幌鍼灸師チームは、帯広市にある十勝リハビリテーションセンターに集結していました。 鍼の研究に協力して頂いている慶応大学医学部特任教授の加藤容崇先 ...

足首の捻挫と鍼治療(テーピング vs 整動鍼)

2019/1/8    ,

  足首を捻挫したとき、みなさんはどこに相談しますか? 一般的には、病院(整形外科)や整骨院が頭に思い浮かぶことと思います。鍼灸は捻挫の施術のイメージが薄いかもしれません。 鍼灸の教科書でも ...

Copyright© ドアのノックはゆっくりと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.