札幌市・白石区の鍼灸院|突発性難聴・耳鳴り・頭痛・肩こり・首の痛み・生理痛
Q&A

ハリ治療は痛くありませんか?

A : 想像するよりも痛みは強くありません。
針というと、注射針やマチ針を想像して、痛そうだと思われるかもしれません。それらと比べると、ハリ治療用の鍼は痛みをほとんど感じません。痛みを全く感じず、ハリがするっと入ってしまうこともしばしばです。心地よくて、治療中に寝てしまう方もいらっしゃいます。
意外かもしれませんが、当院には痛みが苦手という方が多く来院されます。当院の鍼治療と比べると、指圧や按摩の方がよっぽど痛いと言われます。
痛みを感じない秘密は、ハリの細さにあります。当院で使用する鍼治療用のハリは、0.12mm〜0.2mmの細いハリを使用しています。
人間は皮膚に「痛点」という痛みのスイッチがあります。そのスイッチが反応すると、痛みの信号が脳に送られて「痛い」と感じます。ハリが細いと痛点のスイッチが入りにくくなるため、痛みを感じずらいのです。注射針やマチ針に比べて、鍼治療用のハリは直径で1/5程の太さです。蚊のハリは0.08mmと言いますから、注射などよりも蚊のハリに近いと言えます。蚊に刺されて痛い!と感じることは少ないですよね。
それでも、どうしても、痛点が反応してしまうことがあります。その場合でも、毛抜きで毛を抜いた程度の痛みです。もし、それでも我慢できないようでしたら、活法整体や刺さないハリでの治療も応じられますので、ご相談ください。
  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム