札幌市・白石区の鍼灸院|頭痛・めまい・耳鳴・突発性難聴・肩こり・首の痛み・顔面神経麻痺・花粉症

股関節痛の症例

当院の鍼灸と活法による治療効果を知っていただきたいので、改善例の一部を掲載します。
あなたの股関節痛にそっくりな症状を見つけてください。

症例 サッカーで発症した股関節痛

患者

10代 男性

来院

2015年 8月

症状

3ヶ月前、サッカーでボールを蹴ったら右股関節前面を痛めた。鍼灸整骨院でJリーグのトレーナーなどから鍼やマッサージの治療を受け、少し良くなるが、2ヶ月前に再び痛める。鍼灸整骨院に再び通うが、少し良くなっては、また痛くなるの繰り返しで、痛みが残る。股関節を屈曲させると痛みが増す。他の治療院も行ってみたが、効果は変わらず。母親の紹介で来院。

 治療内容と経過

股関節前面の痛みは、足の甲と足の指の動きの不調から発生することが多い。今回も足の甲に問題があると考え、鍼を一本したところ、股関節の屈曲時の痛みが消失、動きが回復した。

同時に治療した症状

足首の痛み

使用した主なツボ

中腰

活法整体
なし
まとめ

股関節痛は原因が幾つかあるが、痛む部分ばかりに注目して治療しても効果が薄いことが多い。今回は、股関節屈曲時の痛みということで、原因が特定しやすく、鍼一本の治療で劇的な効果を出すことができた。

  • 電話受付
  • 地図
  • お問い合わせフォーム
  • 診療案内
    診療案内
  • ネットで予約する
  • 営業日カレンダー
    « 2017年9月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 休日
  • アクセス
    所在地
  • オフィシャルブログ